探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

地震予知

【緊急】リシルさんが6月20日に大阪で「震度5」の地震があると予言

今日、またリシルさんからLINEにメッセージが入り、大阪の体感+予感(?)で明日(2018/6/20)地震が起きると知らせてくれたので、紹介したい。

【TOCANA】大阪北部地震M6.1と南海トラフ巨大地震・慶長伏見地震~数日中に本震?~ダウジング予測

今日TOCANAで、私が緊急で執筆した記事が掲載された。 今日2018年6月18日07:58に発生した大阪北部地震(M6.1、最大震度6弱)についてのもの。 他に、スズさんの「慶長地震が」の夢、ミシェルさんの地震予知、私のダウジング予測などについても書く。

【地震予知】2018年6月17日15:27 群馬県南部M4.6震度5弱の地震をリシルさんが予知~更に震度5の地震が起きる!

今日2018年6月17日15:27に、群馬県南部でM4.6、最大震度5弱の地震が発生した。 実は、体感+霊感(?)による地震予測で知られるリシルさんが、前日にこの地震を予知していた。 さらに、別のところで震度5の地震がおきそうだということで、紹介する。

【TOCANA】千葉県沖で超巨大地震が目前に迫っている?政府、気象庁、学者も危惧する前兆現象「スロースリップ」発生

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 題して『【緊急警告】千葉県沖で超巨大地震が目前に迫っている! 政府、気象庁、学者もガチ危惧する前兆現象「スロースリップ」連発中!』というもの。 ちょうど今日11:09に千葉県南部でM4.5の地震が発生した…

【宏観】「相模川でアユが大量に遡上」は首都直下地震の前兆現象?過去データを確認してみた

『週刊ポスト』2018年6月15日号で、「相模川でアユが大量発生 地元住民が気味悪がる言い伝え存在」という記事が掲載されて、話題になっている。 2018年になって、例年には見られない異変が全国各地で起きているという出だして始まる。 神奈川県を流れる相模…

【宏観】ネコは地震発生前にどういう行動を取るか?~前兆報告と科学的研究から探る

愛猫家向けWebメディア「ねこちゃんホンポ」で、5/30に興味深い記事が掲載された。 「地震が起こる前にする猫の不思議な6つの行動」と題した記事で、これは見過ごすわけには行かないということで、紹介することに。

【地震予知】「磁石落下装置」を作ってみた~地震予測の試みとして

【地震予知】5/31 「地震落下装置」をPCラックの柱に設置した。江戸時代から知られていた、地震の前には磁石の磁力が弱まる法則を利用して地震を予測しようという試み。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #磁石落下装置 「磁石落下装置」を初めて作っ…

【ダウジング地震予測】大きな地震が起きるところは?→静岡県御前崎沖、宮崎県西都市、室戸岬沖(東南海地震)

今朝、ダウジングで地震予測を行った。 例の新潟市の女児の事件で犯人の居場所を調べたのだが、同時に、地震予測も行うことにした。

【地震】5/4 2:07千葉県北西部M4.2、10分後にM4.1の連発~4/26-4/30頭痛体感とハムスター運動量

【地震】やっと来たかー。 別に待ってたわけじゃないけれど。 2018/05/04 2:07に、千葉県北西部M4.2、最大震度2の地震。 10分後2:17にも、千葉県北西部でM4.1、最大震度2の連発。

【地震予知】過去のダウジング地震予測の結果を見直してみる~東日本大震災・アチェ地震などが該当か?

今日は、昨日ちょっと予告したように、過去のダウジング地震予測をすべて見直して、新たにわかったことを紹介する。 新たに、ダウジングポイントと該当する(かもしれない)地震の震源の間の距離を測ったりして、検証してみた。

【地震予測・予言】2018年5月以降に大地震の予言・予測を検討する

最近やたらに、今年5月頃に日本で大地震が起きるという類の予言や予測を目にする。 かくいう自分も、その類いの記事を書いていたりするが。 そこで、今年5月あるいはこの数年間で起きるとされる地震の予言や地震予測をまとめてみることにする。 …と思い立っ…

【地震予測】ダウジング地震予測についての基本的なことを~世界で他にやっている人は?

昨日のダウジング地震予測の記事が、何だか知らないけれど非常に反響を呼んだようだ。 今日は普段の3~4倍ブログへのアクセスがある。 考えてみると、ダウジング地震予測といっても、ほとんどの人は頭の中が「?」になると思うだろう。 あまりにも不親切だっ…

【ダウジング地震予測】これから大きな地震が起きるところは?九州南部・三重県

昨夜、またダウジング地震予測を行った。 今年になって不穏な地震や火山噴火があまりにも多く、やらずにはいられないという感じだ。 4/2に実施したばかりだが、今回出た3回の中のうち、2回は同じところが出たのはビックリした。

【地震予知】2018/04/10 23:24薩摩半島西方沖M4.0地震→4/2のダウジング予測に対応か?

昨夜2018/04/10 23:24に、鹿児島県の薩摩半島西方沖でM4.0、最大震度3の地震が発生した。 大した規模ではないが、4月2日の記事で書いた私のダウジング予測に対応する地震かもしれないので、取り上げることにする。

【TOCANA】島根地震は南海トラフ巨大地震の前兆?過去データで連動事例が多数判明

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 『【緊急警告】島根地震は南海トラフ巨大地震の前兆だった!? 過去データで連動事例が多数判明、西日本は本気でヤバい事態』と題したもの。 今日2018/04/09未明1:32に発生した、島根県西部M6.1、最大震度5強の…

【地震予知】中央構造線・原発・リニア新幹線~島村英紀教授の勇気ある言動

今日は、武蔵野学院大学特任教授である島村英紀氏の、地震学などに関する進歩的な説を紹介する。 地球物理学者、地球科学者(地震学者)であり、評論家・エッセイストとして執筆分野でも活躍されている方だ。 私が執筆するTOCANAの記事でも、各種メディアで…

【地震予知】2019年「スーパー南海地震」の前兆?+四国西部でスロースリップによる地殻変動

こういうタイトルを付けたものの、頭痛が収まらないので最低限に留めて紹介する。 週プレNEWS 3/28の『2019年「スーパー南海地震」の前兆が! 災害史研究の専門家が警戒する根拠とは…』と題した記事と、『【南海トラフ地震】四国西部でスロースリップに…

【地震予知】JESEAの3/21全国一斉異常変動はデータ不具合によるものだった~「大地震の予兆」は撤回

今日、村井俊治・東大名誉教授らのJESEA(JESEA地震科学探査機構)から、重大な発表があった。 3/21(水)配信の『MEGA地震予測』の内容について、重大な訂正が行われた。 全国一斉異常変動は、実はデータ不具合によるもので、全国的な異常変動は、取り消さ…

【地震予知】村井俊治氏、「大地震の予兆の可能性を否定できない」~今後3~6ヶ月は注意が必要とのこと

【追記】この記事の内容は、後日データ不具合によるものだとわかり、JESEAの地震予測は取り消されました。 詳細は下記の記事を参照してください。 www.tankyu3.com 今日Twitterで、村井俊治・東大名誉教授から、見逃せない発言が出た。 村井氏らが立ち上げた…

【TOCANA】台湾地震の1年以内に西日本で大地震が起きる傾向を発見!南海トラフ地震にも注意か?

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 『台湾地震の1年以内に西日本で巨大地震が起きる! 恐怖の法則を独自発見、 今年7月~来年2月に「南海トラフ」発生か!?』と題した記事だ。 2/6(日本時間2/7)に台湾・花蓮地震が発生した後で、震源となった沖…

【地震】3/1 西表島付近M5.6、3/2与那国島近海M4.9~沖縄プレートが動き出した~満月トリガー要注意

昨日の記事に追記したように、昨夜3/1 22:42に、西表島付近でM5.6、最大震度5弱の強い地震が発生した。 今日3/2 12:42には、与那国島近海でM4.9、最大震度3の地震も発生した。 台湾花蓮地震(2018/02/06)のちょうど2年前の同じ日(2016/02/06)に起きた台湾…

【地震予言】市川海老蔵氏の地震の「予感」は台湾大地震専門?「地震雲?」のブログ記事を検証

今日、台湾・花蓮地震のことを考えていて、あることを思い出してしまった。 市川海老蔵さんが、「ん?地震雲」などとブログで書くと、その後に大地震が起きるという話。 あれは、実は台湾の地震に関する「予感」が専門なのではないかと。 それは言い過ぎとし…

【前兆】「テレ東番組で捕獲されたヘラザメは大地震の前兆だった?」という女性セブンの記事

『女性セブン』2018年3月1日号に、興味深い記事が掲載されていた。 「テレ東番組で捕獲されたヘラザメは大地震の前兆だった?」と題したもので、『NEWSポストセブン』で読むことができる。 その内容は、2/6の台湾東部・花蓮地震に関係することも一部含まれて…

【天体】過去の日食前後に大地震が起きた例+2月16日とそれ以降の日食とスーパームーン

今日はTOCANAの重い原稿を2本書いて半日が潰れて疲れたけれど、また重いブログ記事を選んでしまった。 データ解析とかやり始めると、本当に時間がかかるんですよね。 2月16日に、部分日食が見られる。 …といっても、日本では観測されず、南米南部や南極など…

【大地震】台湾「連続して大地震」の噂を信じないように気象局が注意~気象局自身も注意してね

2月6日に大きな被害地震が発生した台湾東部、花蓮県の最新情報を。 現在、台湾では「連続して大地震が起きる」と語る民間の「地震予測家」や占師の発言がメディアで紹介され、人々に噂が広がっている。 このため、台湾の中央気象局は「科学的根拠はない。信…

【地震】2/6 5:56 小笠原諸島西方沖M5.7の深発地震~前兆はあったか?+富士山の噴火は20○○年?

今日未明2018年2月6日 5時56分に、小笠原諸島西方沖でM5.7の地震が発生した。 最大震度1、深さ約490kmだった。 自分の頭痛体感、無人チャイム、 また、数日前から富士山が気になってきた。 松原照子さんは、富士山噴火の年を明確に世見している(かもしれな…

今後の2018年のスーパームーン・日食・月食テーブル~地震・火山噴火に注意

スーパームーンは1月31日に終わったばかりだが、ちょっと気が早いかもしれないけれど、この話題を。 今年2018年の2月以降に起きる、スーパームーン、日食、月食の日程を紹介する。 もちろん、地震や火山噴火などの災害の可能性を前提としている。

【アサ芸プラス】百瀬がコメント取材された『2018年がわかる「激動の核心」<天変地異>(1)北海道M9超巨大地震』

ちょっと紹介が遅くなったが、1月17日に『アサ芸プラス』サイトで、私が取材されたコメント入りの記事が掲載された。 これは、1/9発売の『週間アサヒ芸能』(徳間書店)1.18新春特大号の「2018年がわかる『激動の核心』」という特集で掲載されたもの。

【地震前兆】1/2のエクストリーム・スーパームーン前後に起きた地震~次のスーパームーンは?

今日は、1月2日のエクストリーム・スーパームーン前後1週間くらいの間に起きた地震を振り返ってみたい。 また、次に起きるスーパームーンについても紹介する。

【地震】1/06 0:54千葉県北西部M4.8最大震度4~ハムスター予知~首都直下地震の前触れか?

日付が変わって、1月6日。 つい先程、小平市の自宅で、激しく揺れた。 千葉県北西部を震源とする、M4.8、最大震度4の地震だった。 ここ小平市では、久しぶりの震度3を記録した。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email