探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

はてなデビュー(?)

今年8月にブログを初めて、まだ2ヶ月たらずだ。
それなのに、今日はてなダイアリーでブログを開設して、これで4つ目のブログとなる。
結果的に「ブログ引越し魔」になってしまった。
今まで作ったブログはというと…excite→goo→libedoor→excite→はてなダイアリー…ということになる。
ものを書くことが天分のように思っていて、Webサイトは1996年から作り続けている。

そういう人間として、あまりにも遅すぎるブログへの参入だったが、いままで「たかが日記」と高をくくっていたせいもあるだろう。
まあ、たしかに「たかが日記」のレベルで終わってしまっているものも少なくないのだが。
ブログは、新しい表現形態としてすっかり定着したようだ。
どうせやるならば、やっぱり価値ある情報発信の場としなければ嘘だ。
というわけで、またまたブログ引越しとなった。

ところで、ちょっと古いデータだが、主なBlogサービスサイトの利用者数は以下の通りだ(かっこ内は2003年12月時点の利用者数と月間成長率)。

  1. はてなダイアリー:202万人(157万8000人、128%増)
  2. ココログ:59万4000人(18万5000人、321%増)
  3. マイプロフィール:30万3000人(24万4000人、124%増)
  4. ブログピープル:28万4000人(なし)
  5. ライブドアブログ:20万6000人(なし)

ちなみに、今まで使っていたExciteは、まだできたばかりということもあって、5万人ぐらい。
Exciteの最大の欠点は、なんと記事へのトラックバックが、Exciteメンバーでしかできないということだ。
自分自身が直接に困ることはないのだが、これでは自分の投稿へExcite以外のブログの人たちからトラックバックしてもらえない。

いつもは「長いものには巻かれろ」という言葉が大嫌いな人間だが、コンピューターやインターネットの世界では、巻かれた方が良いときもある。
ブログの場合、利用者数が多いサービスの方が、それだけ多くの人たちに読んでもらえる可能性が高いということもある。
また、多くの人たちが使っているということは、それだけ機能が豊富だとか「得な」部分が多いということだろう。
そういうわけで、明日はexciteからブログの引越しを始めることにする。

◎1月のBlog利用者
 http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20064553,00.htm





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email