探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

携帯を乗り換え

今日、田無の携帯ショップを覗いてみたら、買おうとしているSH900iブルーの在庫があったので、買った。税込みで17,640円(新規)と、安かった。
買ったのはテレコムランド田無店という店で、東京のショップとしては底値に近い安さだろう。店のお兄さんはドコモの機能やサービスについてなかなか詳しそう(まあ、それがデフォルトだけど)。

この機種はいま一番人気がある機種のひとつのようだが、901シリーズが発表されたのが良かったか。
本当のところは電波のつながりやすさや通話品質からいっても、またデジカメ機能などが先行しているという点でも、現行で使っているauを選びたいのだが、家内がドコモでファミリー割引を考慮しての選択だ。

この機種を選んだ理由は以下のとおり。

  1. 高解像度200万画素のカメラ(普及価格のデジカメぐらい?、プリントは2Lでもきれい)
  2. 携帯ではまだ少ないオートフォーカスのカメラ
  3. 動画も撮影可能
  4. ヴォイスレコーダーにもなる
  5. miniSDカードにデータを保存でき、安いカードリーダを買えばUSB経由でPCにデータを簡単に移せる。
  6. miniSDカードに保存したExcel、Word、PDFなどのPCの文書を閲覧可能。

ケータイもここまでくれば、もうミニPCといった趣だ。PDFが読めるということは、電子ブックを読む媒体にもなるということで、可能性が大きく広がってくる。

携帯を買った帰りの路上で、息子のゆうちゃんを写してみた。これは初期設定の解像度で撮ったので、まだまだ低解像度だ。最高の解像度(200万画素)で撮ると、うちのデスクトップPC(17インチ)の画面を軽くはみ出してしまう。
ただ、添付の写真を見ると、やっぱり専用のデジカメに比べて画質がイマイチではある。
…と思ったら、画質の設定が中程度になっていたためだった。JPEGの圧縮率を最低にすれば、もっときれいに写るだろう。

モバイル派にとっては、ケータイでノートPCをネットにつなげるというのは、まだいろいろ問題がある。いちばんの問題は、お金だ。せっかくのパケット定額というのも、外部のPCやPDAを接続するときには別料金となるのでは話にならない。私のようにインターネットが生活の一部になっている人間にとっては、湯水のように使ってしまうに違いない。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email