探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

カムチャッカ沖でM6.7の地震

今日はカムチャッカ半島沖合いあたりで、一連の地震があったようです。
米国のUSGSからのメール送信サービスによれば、その最大規模のものは、日本時間14日13:18頃にあったMm6.8であり、また14日13:46のM6.7でした。
場所は日本の北東3400Kmほどのところです。
10日ほど前から耳圧・耳鳴りなどの体感があったのは、これの前兆だったのかもしれません。
これだけの規模と距離であれば、日本への影響は十分に考えられるでしょう。
自分を含めて、やたら眠気があると言っていた人たちも、もしかしたらこれの影響だったのか…?
2〜3日前にも、自宅で強い耳鳴りや、外出先で強い耳圧を感じていました。

明日(6/16)あたりに大き目の地震がなければ、7〜10日後が要注意かもしれない。
大雨の後は地震に注意といわれます。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email