探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

私の処女作〜買ってくれた人は?…

イエスの生涯+イスラエル聖地巡礼記である『ヴィア・ドロローサ〜イエスが歩いた悲しみの道』。
まだ販売開始から1日しかたっていないのだけど、買ってくれた人がいるのかどうか、気になりますね。
これが普通の本だったら、本屋へ行って売れ行きをチェックすることができるのだけど。
現時点では、自分の本がどれだけ売れているか、わからないんです。
月々の報告はあるのだろうけれど。
オンデマンド本は、初回に著者価格で購入した3冊のうち2冊は売ってしまったので、手元にあるのは自分用の1冊のみです。


理想書店での電子本の立ち読みは、10分間ぐらい読めるみたいです。
読んだ時間を記憶しているみたいで、たとえば初回に5分読んでウィンドウを閉じたら、次回はあと5分しか読めなくなるというわけです。
パソコンを変えたらその限りではないので、家にPCが数台ある人はいいですね。
それとか、ネットカフェへ行けば毎回10分間は読めたりとか。
自分からバラしてしまっているけれど。^^;
(残り時間が少なくなると、まだ時間があまっていても、次回から読めなくなるみたいです)。


電子本を買ってくれた方、買いましたよと知らせてくださいね。
ちなみに、mixiの『百瀬直也と読者の会』でアフターサポートなどをしますので、mixi会員で買ってくれた方がいたら、ぜひ覗いてみてください。↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1262537


2作目の聖ベルナデッタの本『聖母と聖女〜ルルドの奇跡』は、息子の「あそんで、あそんで」攻撃で、まだ手がつかない状態です。
こんどはもっとページ数を少なくして、オンデマンド本もなるべく安く販売できるように努力します。
この本では、著者に入る利益の半分程度を、何らかの形で恵まれない人々に寄付しようと考えています。
1作目、2作目とキリスト教関係が続いたので、3作目はまったく違う方面のものを書きたいところだけど、どういう本を書くかは「うしろからの指示」で決まるので、どうなるか…。


本のアイデアはたくさんあるのだけど、それを書く本人の体がなかなか空かない…。^^;
あ、商業的な本に限らず、ブログ記事でも何でも、こういうことを書いてほしいというのがあったら、知らせてくださいね。
なるべくご希望に沿うようにしますので。


明日は天気が良くなりそうなので、家族3人で多摩テックへ行ってきます。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email