探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

地震の前兆か…

地震の前兆かもしれない現象をいくつか報告する。


(1)昨日の夜も強い耳鳴りがあったのは、昨日の記事で書いたとおり。
昨日書いたように、めまいがするという人が何人かいる。


(2)今朝9:00頃に自宅(東京都小平市花小金井)付近と10:00頃に品川駅付近で、久々に「地震雲か?」と思われる雲を観測した。
だが、はっきりと地震雲だと言えるものではなく、判断に迷うところ。
どちらも、だいたい東西に伸びる筋雲だったが、はっきりとした筋または直線ではなく、厚い雲が伸びているという感じ。


(3)ある宏観現象の掲示板でも、今日はいろいろと報告が出ているようだ。
関東地方だけでなく、関西から九州にかけても不穏な雲が報告されている。
日本近海の地震とする意見や、スマトラとか南の方ではないかという意見なども出ている。
私がふと思ったのも、「地震だとしても、どこか遠いところの地震ではないか」ということだが、あまり根拠はない。


(4)さきほど23:00過ぎ(2006/11/01)頃に、花小金井駅から自宅へ歩いている途中で、カラスがガーガーと騒ぐ声を聞いた。
一羽のカラスではなく、こんな夜更けに何羽ものカラスが騒いでいた。
また近所の街灯が傘を被っているように見えた。
これを書いている今も、外で1羽のカラスがうるさく鳴いている。


(5)私の耳鳴りは、今夜も強めに続いている。
だが「普通の強いめ」程度か。
もしこれが日本の地震だったら、M5〜M6程度か(これもあまり根拠がないが)。
昼間には職場でも、強い耳鳴りあるいは耳圧があったと思う。
いま開発で忙しいので、あまり注意する余裕がないのだが。
ここ数日、職場でやたら眠い時があるのは…たんに睡眠不足なのかもしれないが。^^;


(6)そういえば、3〜4日ほど前にうちの3歳の息子が、朝起きて「地震の夢みたよ」と言っていた。
「ネコちゃんがいるところで地震があったの」と、いつも通る近所の家のあたりで地震があった夢だったらしい。
うなされるほどの夢ではなかったようだ。
だが家内に言わせると、その前日にテレビで地震のことをやっていたので、その影響ではないかという。
たしかに、このくらいの子どもは日中に恐怖を覚える体験をすると、それが夢になって現れやすいので、そうなのかもしれないが。


満月にはあと5日ほどと、ちょっと先なのだが、どうなのだろうか。
いずれにしても、日本で巨大な地震は当分ないのではないかというのが、私が感じているところだ。
海外では…その限りではないかもしれない。

十勝沖でM5.0

…と書いた後で、Yahoo地震情報で、ついさきほど(2006/11/01 23:21頃)、十勝沖でマグニチュード5.0の地震があったことを知った。

発生時刻 2006年11月1日 23時21分ごろ
震源十勝支庁南部
緯度 北緯42.3度
経度 東経143.1度
深さ 60km
規模 マグニチュード 5.0


浦河町では震度4だったと、mixiのニュースでも速報が出た。
だが、上に書いたものがすべてこの地震に当てはまるかというと…「?」
こういうことは判断がむずかしい。
現に、今でもカラスが鳴いているし。
まあ、たしかに上に書いたようにM5程度の地震だったわけだが…。
地震雲の結果としては、ちょっと早すぎるかもしれないとも思うし、微妙なところだ。
もちろん、「これで終わり」の方がいいに越したことはないが、そう断言できないところがむずかしいところ。
伊豆諸島でもここ数日小規模の地震が続いているし、それらの地震の相乗効果だという可能性もあるだろうが。


耳鳴りが強くなってきた

2006/11/02 0:30現在、「普通の強いめ」から「かなり強い耳鳴り」にだんだん変わってきた。
ところで明日は、息子の幼稚園の面接が2つある。
R幼稚園、入れるかな…





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email