探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

お嫁にしてください

ネット経験が長いと、いろんな経験をします。
パサール・トッケ(百瀬のWebサイト)を始めて何年目かの時でした。
ある日突然、1行だけのメールが届きました。
「お嫁にしてください」と。(^^)


Web上で書いたノンフィクション作品などを読んで、共感をもってくれたのかもしれない。
でも、まだ会ったこともないのに、お嫁になりたいとか、いくらなんでも早いのではないかと。
懇々と説き伏せました。
その返事には、自分はお茶目なところがあるのだと白状しました。
なんだ、そうか。
真面目に答えて損した。
でも、ぼくが書いた作品に共感をもってくれたのは確かなようでした。
彼女の歳は、ぼくよりもだいぶ若い。
かなり歳の差があることを指摘したら、その後返事が来なくなった。
こういう人と実際に逢ったときに、相手を失望させたらかわいそうだと思うんですね。


MySpaceでは、海外の女性から時々こういうメールが届きます。
ずっとソウルメイトを探していて、あなたを知って興味をもったと。
そういうメールをくれるのは、だいたいが米国の女性です。
こっちが真面目に返事を書いても、返事が返ってこないことも。
いったい何だったんだと思ったりして。
同じメールをたくさんの人に送ってる人もいるのでしょうね。


今日も、米国の女性からそういうメールが来ました。
年上の総白髪の女性だったけど。
年上がダメとは限らないけど、アメリカは遠いな。


インターネットがなかった頃、いわゆる「パソコン通信」を始めたのは、20年ぐらい前でした。
そして、ネット上で知り合った人たちとオフラインで逢ったりしました。
人間というのは、やっぱり実際に逢ってみないとわからない。
20年の経験を経て、思うことです。
ネットで異性と知り合って、実際に逢う前に好きになったりする人もいます。
でも、じつは「恋に恋してる」だけだったりするのかもしれません。


たしかに、会う前にわかる部分もあります。
なんというのかな、いわゆるアストラル次元〜感情や想念や想像が主として働く世界があります。
そういう次元では、オンライン上で意思が通じ合っている部分があるのではないかと。
でも、やっぱりそれだけではないんですね。
人間というのは肉体をもった存在だから、肉体的波動による相性というのかな、そういうのもあると思うんです。
あるいは、どれだけ気が通い合うかとかね。
チャクラの発達度合いがどれだけ似てるか、とか。
昨日は星による相性ということを書いたけれど、それだけがすべてじゃないんです。


一人の男と一人の女が引き合って結びつくには、いろんな次元からのいろんな要素が絡み合います。
そして、そして最後には魂が融合して、ひとつになるのだと思います。
そこまで到るために、うしろの存在同士が一生懸命お膳立てしてくれたりね。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email