探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

タイ聖地巡礼へ

今年も残すところあと6日ほど。
年末年始の休みに入った人もいれば、まだ明日から働くという人もいるでしょうね。


ところで、今日2004年12月26日は、何が起きた日か覚えていますか?
あのスマトラ島沖地震津波が発生した日です。
インドネシア西部時間7時58分50秒(日本時間午前9時58分)に発生した、マグニチュード 9.3 の地震です。
一口にマグニチュードといっても、対数的な表現なので、M9.3というのがどのくらいの規模なのか、わかりずらいですね。
あの兵庫県南部地震 (Mw6.9) の約4,000倍だそうです。


私の地震予知地震鎮静の祈りも、この地震がきっかけとなって始まりました。
本当ならばどこかへ聖地巡礼して祈るべきだろうけれど、今夜渡航を控えているので。
神棚の前で、死者の供養の祈りをした。

巡礼先変更

というわけで、いよいよ今夜からタイ聖地巡礼だ。
12/27〜1/2の約1週間の旅となる。
今年8月に初めてタイを訪れてから、これで3度目となる。
昨日最後に巡礼先を伺って、急遽チェンマイへも行くこととなった。
最後の元日には、下記に書いたバンコクの最後の3箇所へ行く。
5月の騒乱の中心地となったところで、亡くなった人々のために祈る。
元日早々、危険を伴う祈りをすることになるが。
最終的に決まった巡礼先を書いておく。


Bangkok

  • ワット・スタット(Wat Sutat)…巨大ブランコで有名
  • ワット・プラ・ケーオ(Wat Phra Kaeo)…王宮内
  • ワット・ラーチャブーラナ(Wat Ratchaburana)…日本人納骨堂がある
  • ワット・ポー(Wat Pho)…タイ古式マッサージの総本山
  • ワット・アルン(Wat Arun)…三島由紀夫の小説にも登場する美しい寺院
  • ワット・ラーチャシッタラーム(Wat Ratchasittharam)…日本ではほとんど無名
  • エラワン・プーム(Erawan Phum)…人気のヒンドゥー
  • Isetan前の祠…名前を忘れたがヒンドゥートリムルティ(三大神)の祠
  • ワット・パトゥーム・ワラナム(Wat Pathum Waranam)…セントラルワールドの隣。メーチーが修行している。


【Chiang Mai】

  • ワット・チェン・マン(Wat Chiang Man)…1296年創建のチェンマイ最古の寺院
  • ワット・プラ・シン(Wat Phra Sing)…格式が高い寺院
  • ワット・プッパラム(Wat Bupparam)
  • ワット・スアン・ドーク(Wat Suan Dok)…大規模な寺院
  • ワット・チェット・ヨート(Wat Chet Yot)…釈尊が悟りを開いた場所の寺院がモデル


まだ荷造りを始めていないが、家を出るまであと6〜7時間あるからなんとかなるだろう。
ノートPCを持っていかないので、ブログを書けるかどうかわからない。
タイで日本語が入力できるネットカフェを見つけたら、ちょっと書くかもしれないが。
最後に、もう1つ記事を書いておくことにする。
みなさん、良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email