探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

ブログ書き初め

みなさん、新年あけましておめでとうございます。
今年も探求三昧ブログをよろしくお願いします。
日付は変わってしまい、現在は1月3日の1:00前ですが、今夜羽田に着きました。
12/27から1週間のタイ聖地巡礼は、無事に終了しました。


クアラルンプール発AirAsia便は、珍しくというか定刻通りの22:30に羽田に到着。
それでも入国審査やバッゲージクレイムで時間がかかり、予測通りというか、23:10発の花小金井行きの最終電車に乗れなかった。
23:20発の京急の急行で蒲田へ。
そしてJR蒲田駅前のネットカフェ『GRAN CYBER CAFE b@gus』に入った。
この店のことは、次の記事として書くことに。
またAirAsia利用のための情報や注意点なども、いずれまとめて記事として書くことにします。

タイ聖地巡礼

今回は3度目のタイ聖地巡礼となった。
初めてタイ北部チェンマイ(Chieng Mai)を訪れた。
ここも日本人や欧米人の長期滞在者が多いところだ。


チェンマイで特に印象に残った仏教寺院は、ワット・ブッパラム(Wat Buppharam)だ。
地球の歩き方』にも載っていなく、訪れる人は少ない。
ネット上でもあまり情報は得られない。
ここのエメラルドの釈迦像はとても美しい。
強いものを感じた。


バンコクでは、やはりワット・スタット(Wat Sutat)だろう。
祈っていて、自分が黄金の光で包まれたような感覚があった。
そのあとで境内で瞑想したが、また同様の感覚を得た。


全体的には、十分に祈りに集中できない部分があって、反省点も残る。
今回の巡礼は、何かの形で聖地巡礼機を書き残したいと思っている。

今年はどうなるか?

今年も、世界規模でいろいろありそうだ。
いろいろ起きないように祈ることが自分に課された仕事なのだが。


個人的には、とりあえず職探しをしなければならない。
新年早々のタイ聖地巡礼で、自分の今後のことはまったく考える余裕がなかった。
今後も各地を聖地巡礼するにも、やはり最低限の生活の糧は必要だ。
自分の将来のことも、じっくり考えてみる良い機会だろう。


2:30を回って、ちょっと寝ることにする。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email