探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

ばけたんRE:を買った

先日、ツイッターでばけたんが楽天で売られていることを知って、即注文した。
「ばけたん」とは、幽霊探知機。
ジョークグッズと思いきや、大まじめに開発されたものだ。
2006年に初代が発売されて以来、好事家たちの間で(?)人気を博していた。
その後、勾玉型の「ばけたん2」も発売された。
だが、私が注目しているのは、幽霊を探知する機能ではなく、地震探知機(?)としての効果の方。
そのことについては、後述する。


開発元のソリッドアライアンスは、かつて「ゴーストレーダー」という商品を販売していたが、それをストラップ型にしたものだった。
私は発売当初から関心があったらしく、2006年11月の記事で取り上げていた。

それ以来、買いたいと思っていたが、ヤフオクでしか扱わなくなって、即決価格3500円と、ちょっと戸惑う価格だった。

ばけたんRE:

私が購入したのは、今回新たに開発された「ばけたんRE:(アールイー)」


こちらに、製品紹介のYouTubeビデオがある。
◎ばけたん RE (Ghost Radar)


この製品、「ばけたんストラップ」と言いながら、ストラップが付いていない。
付属のボールチェーンは心もとないので、即はずした。
別のストラップで、iPhone 4Sに装着。


ばけたんRE:は、下記の楽天またはAmazonで購入することができる。
[rakuten:keitai:10401325:detail]
[asin:B008CNB73Q:detail]

地震を探知するか?

私が今回ばけたんを購入したのは、世に言われているように、本当に地震発生前にアラートが出るかどうかを検証したかったから。
購入するまでは、地震との関連性は半信半疑だった。
Twitterのあるフォロワーさんに聞いたところ、次のような傾向があるという。

  • 青点滅すると、1分〜45分後に、規模に関わらず発震する。
  • 赤点滅すると、10分〜1時間以内に、規模に関わらず発震する。


ばけたんは、ボタンを押すと赤・青緑・緑・黄・赤のいずれかの色が点灯する。
だが、放置しておくと、ボタンを押さないでも自動的に赤か青が点滅する。
この赤か青の自動点滅のあとで、地震が発生するというのだ。


ばけたんが届いた翌日に、はじめて点滅した。

  • 7月5日13:57に、青点滅(品川区の職場にて)

その5分後の14:08に、茨城県沖でM3.4の地震があった。
あまりにも直近すぎるとは思うが、前述のように、青点滅の場合は1分後以降に発震するという。
その他の反応もまとめると、以下のようになる。

  • 7月5日13:57青点滅(品川区)→14:08茨城県沖M3.4
  • 7月6日22:01赤点滅(小平市)→22:09千葉県東方沖M2.0
  • 7月7日9:47赤点滅(小平市)→10:14茨城県沖M2.2
  • 7月7日22:14赤点滅(小平市)→23:10新潟県上越地方M2.5
  • 7月8日2:26赤点滅(小平市)→?


「?」マーク付は、発震があったかどうかまだ不明のもの。
規模と距離からして、東京まで電磁波が届くかどうか疑問があるものもあるが。
Twitterでは無感地震の場合も点滅するという声があるが、果たして小規模の地震で電磁波が届くかどうかという疑問がある。

地震予知の説明原理は?

ばけたんが本当に地震を検知するかということが本当だとして、それがどう説明できるか。
ばけたんは、ピエゾ素子と、基板上の特別な回路をアンテナとして使用し、単なる乱数発生ではなく、空間の温度、時間、振動、音圧、電磁波、その他未知のエネルギーの影響を受けることで真性乱数の発生を可能にした超小型の真性乱数の発生装置だという。
地震前に発生するパルス電磁波がばけたんに影響を与えるならば、地震を検知するという可能性もあるかもしれない。


ちなみに、ばけたんはiPhoneやAndroid用アプリとしても開発されている。
これらはピエゾ素子などはないが、電波量なども乱数発生の要素として見ているらしいから、これも地震との関連がまったくないとは言えない。


ばけたんは本当に地震予知してくれるのか。
その結論を出すために、今後さらに検証を続けることにしたい。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email