探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

東京オリンピックは中止になる?〜松原照子氏の予言

今夜、ハピズムで、私が執筆した記事が掲載された。
9/18に松原照子さんがブログで書いた「なのに気になるのです」と題した記事をネタにしている。
ここでは、「東京オリンピックが中止になる」とハッキリとは書いていないが、それを示唆するような書き方をしている。
まず、こちらのハピズムの記事を読んでください。


この記事の元になった松原さんのブログ記事は、こちらの「あほうどりのひとりごと」ブログで転載されています。

記事の補足

まず、この記事中で、いくつか過去の記事について言及しているが、それらへのリンクを張っておきます。


まず、1987年に出版した『宇宙からの大予言−迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ』(現代書林)で、日本列島が分断されるような巨大地震が起こり、高さ80m〜120mもの大津波が襲うという件。
こちらの記事と、そこからリンクするハピズム記事で書いています。
この記事、よほどインパクトが強いのか、未だにハピズムの人気記事ランキング(PC版)に入っている。


木村政昭琉球大学名誉教授が予測する、伊豆・小笠原諸島の「スーパー巨大地震」については、もうしばらく待ってください。
それ以上のことは、今は言えません。(^^)


富士山噴火については、こちらの記事で書いています。


週刊現代の20人の占い師・霊能者への取材と百瀬のダウジングが紹介された記事は、こちらで書いています。

松原氏はシャーマン

松原さんのことをあまり知らない人のために書いておくと、この人、一種のシャーマンですね。
なので、昨年ある人に「オリンピックは東京に決まりますか?」と質問された時、間髪を入れずに「ない」と答えてしまったりするのだ。
本人の意志に関係なく、言葉が出てくるのは、うしろの「不思議な世界の人々」に語らされているということだろう。


じつはこの記事の原稿、もう少し長かったのだけど、お尻が削られていた。
元の原稿を読み返してみると、けっこう過激なことを書いていた。
編集部の人が手直ししてくれて、結果的に良かった(汗)。
ただださえ、こういう記事書くと「エージェント」みたいな人が出てきたりするのに。
今度出てきたら、「ご苦労さまです」と言おうかな。


五輪が中止になる要因、可能性としては色々あるだろうが、いちばん避けたいのは、原発事故による放射能汚染だろう。
これからも何とか、それを防ぐための祈りを続けたいものだ。


松原さんの最新刊。読んでみたい。

「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる

「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる






Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email