探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

千葉県北西部の地震・松原照子氏が予言的中?

11月から執筆を始めたTocanaだが、3本目に書いた「ベトナムで謎の巨獣を発掘」の記事が初めて人気ランキング1位にになって、一安心。


今朝、トカナで4本目となる記事が掲載された。
松原照子さんの9月と10月の地震津波関連の世見をネタにしたものだ。
昨夜の千葉県北西部の地震(M5.4)のことは昨日の記事で書いたが、このトカナの記事を執筆していたところへ、まさにこの世見に対応する地震が起きたので、急遽この話題を盛り込んで編集部へ送った。
木村政昭名誉教授の「伊豆・小笠原諸島M8.5スーパー巨大地震」の予測などにも触れているので、読んでみてください。

このTocanaの記事で書いたように、松原さんが地図上の1本のラインでこれから地震が起きるところを示すことが、どうも理解できないと思っていた。
ところが、昨夜20:44の千葉県北西部で起きたM5.4の地震震源が、ちょうどこのライン上にあることに気づいた。
「たまたま」なのかもしれないが、ちょうど松原さんの世見の記事を執筆していたところなので、その話題も盛り込んでみた。


misaのブログのmisaさんも、同じことに気がついたようで、今朝投稿されたブログ記事で書いていた。


今後また同じライン上で地震が起きるのだろうか。
木村政昭氏のM8.5のスーパー巨大地震の予測も含めて、このTocana記事で書いたことは非常に重要なので、今後の関連する世見に注意することにしたい。


いま昨夜の地震のニュース記事をググってみたら、朝日の記事の見出しが「東海第二原発は「異常なし」 千葉県北西部震源地震」とある。
関東のこの程度の地震原発の安否を一々気にしなければならないのは、悲しすぎる。
この地震大国にこれだけ多くの原発を作ってしまったこと事態が、犯罪的行為というよりも「犯罪行為」だ。
それが本当に犯罪にならないのは、国家自身がその犯罪行為の首謀者だったからだ。
これから起きるかもしれない大惨事が起きてしまってから、そのことに気づいても遅すぎるのだが…。
私がTOCANAの記事に挿入した地図上で、なにげに原発の位置を書き入れていたことの意味を察していただきたい。

◎TOCANAから来た方へ

記事中で書いた「松原照子さんが的中させた世見」のページは、下記にあります。
このブログのサイドバー右上にも、常時リンクがあります。


「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる

「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email