探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

南米が揺れると日本も揺れる~ナスカプレートと太平洋プレートの関係

大地震の前兆集?生き残るための必須知識 《1動物編》

大地震の前兆集?生き残るための必須知識 《1動物編》

4/1のチリ・イキケ沖地震M8.2から、南米や南太平洋など、ナスカプレートと太平洋プレート境界付近で大きな地震が相次いで起きている。
これらの地震の影響で、日本でも大きな地震があるかもしれない。
今日は、そのことを考えてみたい。


昨日は、メキシコでM7.2、パプアニューギニアでM6.9の地震があった。
メキシコは別だが、パプアの方はまた太平洋プレート境界付近で起きた地震だ。


リアルライブというサイトで、週刊実話の記事が掲載されていた。
『ダイオウイカ水揚げ、チリ沖地震… 巨大地震5月が危ない「深海の異変」(1)』というもの。
ダイオウイカ水揚げ、チリ沖地震… 巨大地震5月が危ない「深海の異変」(1)


チリは太平洋のナスカプレートと陸側の南アメリカプレートがぶつかるところにあるが、木村政昭琉球大名誉教授が興味深いことを語っている。
(以下の引用中、文字修飾は百瀬による)

「太平洋には、南極海から太平洋にかけて延びる東太平洋海膨と呼ばれる海嶺が走っている。ここはマントル対流が上がってきており、東西の両側に割れている。つまり、太平洋を引き裂いているのです。そして割れたプレートの西側の広がりは太平洋プレート、東側をナスカプレートと呼んでいる。いずれも、少しずつ移動して陸側のプレートの下に沈み込み地殻変動の原因となっていますが、1950年以降を見ると、ナスカプレートの東端で大きな地殻変動が発生した数年後には、例外なく太平洋プレートの西端や北端で巨大地震が発生しているのです
(2014年4月、週刊実話記事より)


上記のボールド部分にある対応の例として、チリのM9.5の4年後にアラスカでM9.2の地震が発生し、2010年チリM8.8の翌年に東日本大震災が起きていることを挙げている。
そして、4/1のイキケ沖地震でも同様に日本付近が要注意ということだ。


上記の記事の(2)では、小笠原諸島から房総沖の間の“地震空白域”が危ないと木村氏が指摘している。
以前から予測している「スーパー巨大地震」だ。
ダイオウイカ水揚げ、チリ沖地震… 巨大地震5月が危ない「深海の異変」(2)


伊豆・小笠原海溝の周辺は3.11以降もストレスが溜まった状態で、ひずみは増加しており、西ノ島の火山活動も巨大地震の前兆現象だという。
武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏も、次のように語る。

「1960年以前は、あの海域で頻繁にM7クラスの地震が記録されていたが、それ以降は木村氏が言うように地震活動が止まった“空白域”となっている。つまり、いつ地殻変動が起きても不思議ではない状態なのです」
(2014年4月、週刊実話記事より)

南米の巨大地震の後で日本付近が揺れた例

前述の木村政昭氏の指摘が気になって、他にもナスカプレート東端あたりで起きた巨大地震の後で、太平洋プレート東端で大地震が起きたケースを調べてみた。
すると、大正関東大震災(1922年)や北海道東方沖地震(1994年)の前などにも、南米でM8超の巨大地震が起きていたことがわかった。
やはり、これは「法則」がありそうだ。


今回Excelでまとめた表を画像化して、貼り付けておく。
ナスカプレート東端でM8.0超が起きたあとで太平洋プレート西端でM7.0超が起きたケースをピックアップしている。
f:id:nmomose:20140419222517j:plain
※もしスマホで画像が拡大できなく、字が小さくて読めない場合は、下記リンクをクリックすると別ウインドウ(タグ)に地震前兆ラボのページが表示されるので、そちらを見てください。


最後の「遅延」の列を見ると、対応があると思われる地震では、いずれも1年以内位に日本付近で揺れていることになる。
これまでの例からすると、今後1年間ぐらいは日本付近の太平洋プレート境界付近で大きな地震に注意が必要ということになる。


木村氏のサイトを見ると、2018±5年にM8.4程度の地震が伊豆小笠原諸島で起きると予測しているようだ。
2014年のチリ沖地震(M8.5)ー日本への影響は?Ver.2


東海地震も関東大地震も起きない! ~地震予知はなぜ外れるのか

東海地震も関東大地震も起きない! ~地震予知はなぜ外れるのか

富士山の噴火は始まっている!

富士山の噴火は始まっている!

大地震は必ず来る!?

大地震は必ず来る!?

超巨大地震は連鎖する

超巨大地震は連鎖する

巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

明日、地震がやってくる!

明日、地震がやってくる!





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email