探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

最新の大地震の予測と深海魚

昨日は、頭痛と吐き気でダウンし、帰宅後にお粥を少し食べて寝た。
というわけで、ブログはお休みした。
3時頃に目覚めて、頭痛が酷かったのでロキソニンを服用して、また寝た。
今日も朝から頭痛で午後に強くなってきて、帰宅して夕食後に3度目のロキソニン服用。
もし体感ならば、「いつもの地震」よりも多少大き目かな。


有名な地震予知サイトで、大きな地震の予測が出ているので、それを紹介する。

「アキラの地震予報」

まず、「アキラの地震予報」サイトで、5/30から「北海道地方中心として、その影響範囲は、
関東甲信越地方~サハリン千島列島に到ります。作動規模は、M7.0以上~M8.0クラス」という予報が出ています。
5/30から1週間ということで、通常ならば6/5頃までが範囲だが、大型地震ほど遅延が長くなるといい、更に1週間注意が必要というから、6/12(木)頃までということか。
そこまで引き伸ばすほどの巨大地震だったら大変だが。


アキラの地震予報


進村耕喜氏の予測

次は、東日本大震災を予測していたことで知られる研究家・進村耕喜氏の予測。
「2011~2015大地震が再び日本を襲う! 進村耕喜」は、私も買って読んだ。
進村氏は、6/7にTwitterで、こうツイートしている。



「今日」起きなかったから、次は6/13ということのようだ。



予測中の場所は、相模湾周辺から房総半島周辺?
かなり地震に自信があるような感じだ。
いずれの予測も起きるか起きないかわからないが、念のため注意してください。

深海魚

今年初めから続く深海魚の捕獲だが、4月以降位から、まだ対応する地震がないかもしれないものを、下記Excel表のキャプチャとして示す。
それ以前の地震との対応がないケースは、やはり海水温の低下のせいだったのかもしれない。
黄色く塗ったところは、5/5の伊豆大島付近
f:id:nmomose:20140610215850j:plain


さすがにもう海水温が低いということはないだろう。
すべての出現が地震につながるわけではないとしても、注視しておきたい。


ロキソニン飲んでも、頭痛が収まらないかな。
ヒリヒリ痛むから、やはり電磁波起因かも。
今夜もまた寝落ちかな。


2011~2015大地震が再び日本を襲う!

2011~2015大地震が再び日本を襲う!

【災害対策】手動充電可能ラジオライトエマージェンシーライト【携帯充電】

【災害対策】手動充電可能ラジオライトエマージェンシーライト【携帯充電】



サルちゃんが撮った今日の愛弥美の動画。
よく笑うし、よくおしゃべりする。
写真をクリックすると動画再生ページが出てくる。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email