探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

拙著ムック『予言・天変地異 その日に備えよ』の内容紹介

私が企画・執筆したコンビニムック『予言・天変地異 その日に備えよ』が昨日発売されたことは、昨日の記事で書いた通り。


http://instagram.com/p/qBk-hvo2rS/
私が企画し大半を執筆したコンビニムック『予言・天変地異』(ダイアプレス)が今日発売。ファミマ、ローソン、サンクス等に無い場合はAmazonで。今夜のブログで書きます。 @kokanranger 報告


セブンネットショッピングのサイトで予約注文していた本を、今朝近所のセブンイレブンで受け取った。
また人から頼まれていた分は、Amazonで注文しておいた。
編集会社からもサンプル本が届いて、買う必要もなかったかな。



この本は、まったくの想定外だったが、発売日よりAmazonなどのネット書店でも販売されている。
この点は、前回のダイアプレスのコンビニ本と異なるところだ。
筆者としてはもちろん大歓迎で、コンビニだけで売られるよりも、より多くの人々に読んでもらえる可能性があるということだ。


本のタイトルと表紙から、オカルト本的な印象をもたれるだろうが、予言などオカルト的要素は全体の2~3割といったところで、みなさんが考えているよりは、ちゃんとした本(?)です。(^^)
予言など信じないという人でも、他の部分は十分に参考になると思います。
他にライターさんが二人入っているが、スピ的要素はまったくない記事を書かれている。


あれこれ言っても内容がわかりずらいかもしれないので、目次をそのまま書いておく。
頭に「◎」がある項目は、私が執筆した記事です。

■巻頭特集

南海トラフ巨大地震
◯首都直下型地震
◯富士山大噴火
◎甘すぎる!?大災害の被害予測
◯巨大竜巻
◯スーパー台風
◯巨大隕石衝突

■第一章:予言者による天変地異予言

◎日本最強予言者が見た恐怖の未来
◎ジョセフ・ティテルが予言する2014年前後の大地震・大津波
ダウジングによる大災害の予測
◎スズ氏の夢予知
◎ジョー・マクモニーグルの予言

■第二章:科学者の予測

木村政昭琉球大名誉教授の予測
◎同時にやってくる富士山噴火と首都直下地震
◎村井俊治氏の地震予測
◯電磁気観測
◯大気イオン地震予測
◯世界の地震予知


◎コラム:神のお告げ

■第三章:宏観異常現象

◎宏観異常現象は「非科学」ではなく「未科学
◎動物異常現象~はじめに
◎陸上の動物たち
◎イヌ・ネコ
◎鳥類
◎水中の動物
◎深海生物
◎昆虫など
◎電気製品の誤作動など
地震雲・気象現象
◎体感予知
◎ミッヒー氏の体感・霊感による予測
◎リシル氏の体感・霊感による予測
地震予測サイト一覧
◎大地震・火山噴火予測マップ
◎過去から探る大地震の発生
◯防災グッズ一覧

■第四章:大災害サバイバル

被災後72時間難民になったらどうする?
◯首都を直撃する超巨大台風シミュレーション
◯局地豪雨のメカニズムとその対処
◯巨大台風の脅威
◯雷の仕組みと対処
◯土砂災害・雷氷災害への対処
被災者からの贈り物サバイバルアドバイス集
◯国内の安全地帯
◯非常食一覧


あー打つの疲れた。^^;
いや、原稿を書くときはもっと疲れたけれどね。
目次だけ並べれば、だいたい内容はわかるでしょう。


このように、大半の記事は私が執筆した。
第三章の宏観異常現象はもっともボリュームが厚い部分だが、特に動物の異常行動については、14ページも費やしている。
拙著『大地震の前兆集~生き残るための必須知識《動物編》』(Amazon Kindle本)から、かなりの部分を参照して書いたもの。


客観的に見て、最新の予言・予測を含めて、これだけの内容を盛り込んで700円というのは、上出来ではないか。
もし、この本で、助からない命も助かるとすれば。
経験豊富な編集者や他のライターさんたちの力で、良い本ができたと思う。

本の入手方法など

あとは、関心がある人は、コンビニで手にとって見てください。
ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスなどのコンビニ(セブンイレブンを除く)では、すべての店舗ではないとしても、置いてある可能性があります。
普段からオカルト本などを置いてある店は有望だけど、この本はそれだけでなく科学的要素も含んだ本だと判断されれば、そうでない店でも置かれているかもしれない。
最終的には、各店舗の客層を店主が判断して、置く置かないが決められるのだろう。


Amazonなどのネット書店で注文可能なところが多い。
前回と異なり、届いた本には通常の書店向けの伝票が挟んであるので、このことから推察するに、通常の取次会社で扱ってくれて、通常の書店でも注文すれば取り寄せてもらえるのではないか。


この本の執筆にあたっては、スズさん、尼さま、ミッヒーさん、リシルさんには取材させていただき、協力してもらいました。
どうもありがとうございました。
記事の中には、過去にハピズムとTOCANAで執筆したものを参照したものもある。
そして家族の協力もあった。
執筆中、いつも家族に背を向けて1日中PCに向かっていても、サルちゃんはまったく文句を言わず、協力してくれた。
内助の功があってこそ書けた本であることにも、感謝です。


この原稿料のほとんどは、サルちゃんと子供たちのタイ渡航費用で消えるでしょう。^^;
5月に亡くなったお父さんの葬儀に参列できず、どうしても供養しに行きたいというのだから仕方ない。
この本は、その渡航費用捻出のために書いたようなものだ。
「うしろの存在」は、あらかじめわかっていて援助してくれたのだろうか。


Amazonでの購入は、こちらから。↓
予言・天変地異―その日に備えよ! (DIA COLLECTION)


http://instagram.com/p/qDGz0mo2m7/
【愛弥美】龍矢のために買った椅子に一瞬だけ座らせてみた。Chair is too early.





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email