探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

花小金井サンバフェスティバルは今夜開催~諏訪大明神との繋がり

超ローカルな話題ですみません。
毎年恒例の、地元の花小金井(東京都小平市)で行われる夏祭りの話題です。
武蔵野神社の祭礼とセットで行われ、昨日が花小金井祭礼で、今夜は2日目としてサンバフェスティバルが開催されます。
武蔵野神社といえば、うちの産土神様ですが、ご祭神猿田彦大神様と、合祀された諏訪神社のご祭神である諏訪大明神建御名方神)という強力コンビです。


諏訪大明神といえば…。
おっと、この記事はサンバフェスティバルの紹介だった。
記事のいちばん下に蛇足的に付記します。


サンバフェスティバルの詳細は、こちらの花小金井商栄会サイトにあります。
■花小金井商栄会サイト


サンバフェスティバルは、花小金井地方にもっとも人が集まる日。
いろんな屋台が出て、近隣商店も出店を出したりして賑やかになります。


参考までに、昨年撮影したフェスティバルの動画を貼り付けておきます。
Samba Festival 2013 in Hanakoganei - 花小金井サンバ

Samba Festival 2013 in Hanakoganei - 花小金井サン ...

諏訪大明神との不思議な繋がり

私は30歳の時に「憑依体験」があって、ある夜中に入り込まれた自覚があった。
当時は、それを亡くなった父なのだろうと思っていたけれど。
だが、実際はその時に降臨された「守護神」であるらしいことがわかってきた。
ある琉球シャーマンによると、それは百瀬家のご先祖で、諏訪大社の神官を務めた方だと。


私が、それ以前はあまりなかった「霊感」や「ダウジング」の能力が加わったのは、それがきっかけだったように思う。
百瀬家は父方が諏訪の士族で、先祖代々諏訪大社の氏子だったのでしょう。
蛇足すると、あの歌手の「◯川◯一」は私の父の実の姉の子供、つまり従兄弟です。
彼は諏訪の生まれです。


そういう諏訪大社との繋がりが深い人間が、諏訪大社へ一度もお参りしなかったのだから、罰当たりとシャーマンに怒られても仕方なかった。
そして47歳頃に、はじめて諏訪へ聖地巡礼した。
それまでの人生が開けなかったのも、そのせいなのだろう。


その後にわかったのは、自分は諏訪大明神が祀られた神社の近くではないと住んではいけないこと。
いま住んでいる花小金井もそうだが、今生で自分で物件を探したところはすべて、半径1.5Km以内に諏訪大明神が祀られた神社があるのだ。


そのことは、下記の資料ページで書いています。
■過去に住んだ土地と諏訪神社


諏訪といえば、”渡来した古代イスラエルの民”との繋がりも深いと思われている。
そのことについては、また別の機会に。


↓諏訪と古代イスラエルのつながりについて書かれた本。

諏訪神社 謎の古代史―隠された神々の源流

諏訪神社 謎の古代史―隠された神々の源流

神道のルーツとユダヤ 日本の神道と伝統的風習の起源は古代イスラエル人!

神道のルーツとユダヤ 日本の神道と伝統的風習の起源は古代イスラエル人!

神道の中のユダヤ文化 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

神道の中のユダヤ文化 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎 (Natura‐eye Mysteria)

聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎 (Natura‐eye Mysteria)


古代天皇と前方後円墳の謎/諏訪大社と善光寺の謎

古代天皇と前方後円墳の謎/諏訪大社と善光寺の謎

お諏訪さま―祭りと信仰

お諏訪さま―祭りと信仰


http://instagram.com/p/qoW5NeI2uq/
【今日の食卓】カオ・モッ・ガイ、タイ南部イスラム教徒の料理。ターメリックで色と味をつけたご飯と、チキンは珍しくて抜きでファミマで買ってきた。ご飯の香りだけで食べられる。Khao mok gai.
http://instagram.com/p/qpxTUoo2tc/
【龍矢】【愛弥美】おはようさん。Mornin'.





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email