探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

夏痩せと食生活のことなど

あらかじめ書いておくけれど、今日は雑談的なブログ記事になってしまいました。
日付は変わって、今は深夜1:00。
昨日8月12日は、タイでは「母の日」
なぜこの日かというと、女王様のお誕生日だから。
Facebookでは、サルちゃんや姉妹や友達が、お母さんの写真を載せたり、お母さんと一緒の写真を載せていた。
この日の夜はタイの各地で花火を上げて誕生日をお祝いする。
数年前にたまたまバンコクにいて、タイで一番高いバイヨークスカイホテルに宿泊していて、屋上の展望台から花火を見物していた。


仕事から帰って、龍矢と愛弥美がまだ起きていたので、二人の体重を測ってみた。
生後5カ月の愛弥美は7.3Kgで、ほぼ平均ぐらい。
2歳5カ月の龍矢は、18.7Kgで、平均体重範囲をはるかに超えている。
これにはサルちゃんと二人でビックリ。
いつの間に、こんなに大きくなったんだろう。
太ってることはまったくないので、身長も高いのだろう。


愛弥美の体重を測るときに、私が抱っこして体重計に乗って気づいたのは、自分の体重が激減していること。
本来ならば60Kg前後のはずが、56Kgぐらいしかなかった。
8/5の記事で、「夏バテ、夏痩せぎみかな」と書いたが、これほど痩せてしまったとは。


実際のところ、それほど痩せたからといって、特に困ることはあまりない。
ただ、サルちゃんが心配しているので、しばらくは多めに食事を取ることにしたい。
私がいくら食べてもあまり太らないのに対して、彼女はちょっと食べただけで太りやすい体質だ。
愛弥美の出産後、さらに体重が激増している。
だが母乳を与えていることもあって、ダイエットするのは愛弥美が母乳を飲まなくなってからにしたいと言っている。


なぜこんなにまで痩せてしまったのかというと、一つには、炎天下を毎日5Kmぐらい超早足で歩いていることがあるだろう。
これはかなりハードな運動となっているはずで、職場に着く頃には汗びっしょりになっている。
下に綿のシャツを着ていくのだが、びっしょり濡れて帰りは着れなくなっている。


それと、もうひとつは毎日のように昼食後にコーヒーを飲んでいることもあるだろうか。
いろんな意味で敏感体質で、本来はコーヒーを飲むと情緒不安定になるため飲む習慣がない。


コーヒーといえば、「奇跡のりんご」の木村秋則さんの朝食は2杯のコーヒーだけだとか。
そして、これが超変わっているが、昼食はご飯の上にメロンを乗せたものを毎日食べるというのだ。
ちょうど数日前にテレビで、スイカごはんというのがあって、それを見ていたサルちゃんが、タイでもスイカをおかずにご飯を食べることがあるという。
またパインアップルご飯も同様にあるとか。


この前、ためしにご飯の上にスイカを乗せて食べてみた。
あらかじめ予想していたが、まったく合わないということがわかった。
パインアップルも同様だろう。
甘いというだけでなく、スイカのようにカリウムが豊富でナトリウムが少ない食品は、ご飯のおかずには向かないのだろう。


メロンも同じ瓜類で、スイカと同じことが言えるだろう。
食の嗜好がどうなっているのだろうか。
もともと甘いものが好きなのか。
このような食生活から察するのは、木村さんがいわゆる「ハイパーアクティブ」なのかもしれないということ。


コーヒーの話に戻るが、若いころから気づいていたことは、コーヒーを飲んだあとでしばらくして鏡を見ると、頬が少しこけていること。
脂肪を分解してダイエット効果があるというが、本当なのだろう。
本当は中毒的になるからあまり飲みたくはないが、頭痛や睡眠不足でどうしても毎日のように昼食後に飲んでしまう。


暑い日が続く中で、猛暑の中をひたすら歩き続ければ痩せるだろう。
朝歩いていて、以前よりも多少だるさを感じるのは、夏のせいか、または体重が減って体力が落ちているせいか。


サルちゃんと私とでは、食事の回数が違う。
彼女は朝トーストを食べ、昼はボリュームあるご飯もののタイ料理を作って食べている。
私は朝食を食べず、平日は大きめのおにぎり一つ、夜は女茶碗に軽く一膳。
太りやすいかどうか以前に、食べている量が違うのだ。
土日は、昼はトースト1枚とかピザトーストとかが多いが、最近はサルちゃんと別なものを作ってもらうのを避けたいので、彼女が食べるものを付き合いで食べることが多い。


いずれにしても、ご飯を食べる量を多少増やして、夏を乗り切ることにしたい。
夏バテの時は、味が濃い目で辛くて食欲をそそるタイ料理は最適なものだろう。
私には専属シェフがいるようなものだ。
タイ人女性だからといって皆タイ料理が上手かというと、作れない人が多い。
タイでは食べるものはいくらでも外で安く買えるから、主婦でも敢えて作る必要はないのだ。
やっぱり当たりな奥さんだったか。(^^)


Dr.クロワッサン 夏バテしない食べ方 (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)

Dr.クロワッサン 夏バテしない食べ方 (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)

10分で本格タイごはん

10分で本格タイごはん

タイ家庭料理入門―はじめての一品から本格ディナーまで (ヘルシー&エスニック)

タイ家庭料理入門―はじめての一品から本格ディナーまで (ヘルシー&エスニック)


http://instagram.com/p/riUxgoI2p_/
【愛弥美】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/rkvIJho2kc/
【愛弥美】おはよ。Ohayo.





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email