探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

新りんごあめさんの夢は蔵王山?+リシルさんが予知的中させた地震

昨日に続いて、今日も仕事を休んだ。
朝、咳がひどくて行くのを諦めた、というか前日からダメだろうと思っていた。
昨日耳鼻咽喉科でもらった薬が効いたのか、次第に痰がからむような咳に変わってきたから、回復へ向かっているだろう。
昨日からずっと頭が痛くて、ロキソニンも服用していた。
これは「体感」でなければいいが。
明日は仕事へ行けるだろう。


この記事は、9/27の下記の記事の続編なので、まだ読んでいない方は先に読むことをお薦めします。


■【松原照子氏】10/27 ◯を付けたくなった山~りんごあめさんの夢も~次の噴火は蔵王山?


上記の記事で書いたように、次に噴火する火山ということで、自分的には蔵王山が危ないのではないかと感じている。

新りんごあめさんから回答

27日の記事を読んでもらって、どう思うかと新りんごあめさんに聞いたところ、メールで回答をもらった。
承諾を得て、そのまま引用させていただく。

夢で見た、印象深いエメラルドグリーン。そして丸い形の火口?池?は写真にとても近いです。少し気になったのは、写真で写ってる火口の奥が高く写ってますが、夢で小人がグルグル廻ってる時は、奥の高さは無く池の様になってました。もしかして・・・その辺りから噴火でしょうか?。後、小人の人数分の複数の山が更に動きやすくなってる感じがします。ゼッケンの様な白い正方形の布で《御》が浮かんだので、霧島の御鉢、蔵王御釜とか・・・です。


蔵王山の火口湖である「御釜」の写真を、再度載せておく。
f:id:nmomose:20141027214324j:plain


新りんごあめさんが言っているのは、この写真の向こう側が高くなっている部分のことだ。
夢ではそういう高い部分がなかったので、噴火で崩壊するのではないかということだろう。
蔵王山以外の火山である可能性もあるだろうが。


新りんごあめさんが書いている霧島山の「御鉢」は、1923年の噴火以来穏やな状態が続いているが、過去の活動記録によれば霧島火山群中もっとも活動的な火口だという。
同じ霧島山新燃岳では、2008年8月22日に小規模な噴火をしている。
だが、御鉢にはエメラルドグリーンの火口湖はないので、やはり違うのではないか。

新りんごあめさんの29日のブログ記事

新りんごあめさんは私へのメールで、今度から絵を描いてブログに貼り付けようと書いていた。
今日29日のブログ記事で、早くもそれを実行したようだ。
下記のブログ記事で、例の夢で見たエメラルド色の火口を描いている。


■笑わないで下さい(新りんごあめ☆不思議日記)


自分では幼稚園児以下だと言っているが、人の描写などなかなかのものだと思う。
小人がどういう格好をしていたかとか、やはり絵があった方がわかりやすい。
これは果たして、蔵王山の御釜のことなのだろうか。
ちなみに、スズさんに、いままで蔵王山に関する夢とか見ていないか聞いてみたところ、特にないようだった。


蔵王山といえば、いま不穏な前兆らしい現象が発生している。
たとば、下記の週刊ポスト2014年11月7日号の記事にもあるように、10月8日と19日に御釜の湖水の一部が白濁したのだ。
白濁現象は、74年前に小規模噴火を起こした際にも見られたという。
また、昨年1月以降22回の火山性微動があり、今年8月には106回の火山性地震と山頂の隆起が起きた。
■「御嶽山より危険」な蔵王山に異変「お釜の白濁」の警告とは(NEWSポストセブン10/27)


上記の記事で、地球物理学者の島村英紀氏がこうコメントしている。

地下のマグマから出た火山性ガスが白濁を引き起こしたと考えるのが自然です。火山性微動が繰り返されていることから蔵王山御嶽山よりも危険な山としてマークされていました。現在の火山活動を見ると、いつ噴火してもおかしくありません。


スキーシーズンになれば、蔵王への来客が増えるだろう。
私のダウジング予測の通り、御嶽山の次に噴火する火山となるかどうかは別として、長期的に注意が必要な火山だろう。

リシルさんがまた的中させていた

そういえば、リシルさんはずっとブログを更新していないけれど、どうしているかなと、ちょっと心配になってきた。
単に忙しいだけならば良いのだけど。


9/11に最後の更新があったが、その日の記事で、こう書いている。

特に東北地方と北関東の皆様強揺にご注意下さい。

海外は中国は被災地震につながる恐れがあります。


まず、1行目の「北関東」の地震については、2014年9月16日12時28分頃に、茨城県南部でM5.6、最大震度5弱の大きな地震が起きていた。
ブログを書いてから5日たって現実になったわけだ。


次に、「中国は被災地震につながる恐れ」についてはどうだろうか。
10月7日21:50(日本時間22:50)ごろ、中国雲南省普洱市景谷タイ族イ族自治県でM6.6(別報道ではM6.0)の地震が発生した。
1人の死亡と数十名の負傷者が出たという。
中国の被災地震とは、まさにこのことだったのだろう。
ブログを書いてから1ヶ月弱ほどで起きたことになる。


常に的中するとは限らないけれど、相変わらず持っている人だなと思う。



【龍矢】【愛弥美】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/utqGFao2vU/


べつにビックリするような味じゃなくて、この目の大きさがデフォルトなのよね。
【愛弥美】桃のおやつ。将来は友達から、ももちゃんと呼ばれるだろうな。Ayami having peach desert.
http://instagram.com/p/uu6kh4o2g6/





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email