探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

浅田真央は金を取れない?よく当たる御神占

昨日、龍矢をサルちゃんのお姉さんの家にあずけたので、家の中が急に静かになった。
龍矢はさぞかし泣きじゃくっているだろうと思ったが、送られてきた写真を見ると、結構楽しそうにしているようだ。


今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
岐阜県高山市の「伊太祁曽(いたきそ)神社」で毎年行われる「管粥神事(くだがいしんじ)」についての記事だ。


単なる形式的な伝統行事と趣が異なり、過去には2006年トリノ冬季五輪の時は、女子フィギュアスケート競技の荒川静香選手の金メダルや、昨年のプロ野球の前楽天の優勝も的中させたという神の予言だ。


今年は、ソチ・オリンピックのことも詳細に占われた。
記事を読んでみてください。


この粥占が当たるとすれば、それは浅田真央選手が金メダルを取れず、鈴木明子選手がメダル獲得?ということになる。
鈴木選手の茎には小豆粒が入っていたから、特別な好成績になるだろうというのだ。
にわかには信じ難いことだが、必ず当たるとは限らない。


女子フィギュアの結果は日本時間21日未明に出るが、どうなるか待ち遠しいところだ。


実はこの筒粥神事、ネット上の写真を見ると、2011年の時には「地震」の茎に全く穀類が入っていなかったのだ。
このような場合、多い方が良いのか、悪いのか?
まったく無いことが凶兆ならば、大震災の発生を示していたのかもしれない。



ちなみに、伊太祁曽神社主祭神は、五十猛命 (いたけるのみこと)。
スサノオ神の子で、いかにも霊力がありそうな神さまだ。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email