探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

カグラザメは地震を予知するか?

今朝、サルちゃんの付き合いで仕事を休んで病院へ。
19日の出産予定日を5日過ぎても、愛弥美はまだ生まれない。
龍矢の時は5日後だったが。
診察の結果、26日に入院して27日に誘発をしましょうということになった。
たぶん2月27日が誕生日ということになる。


今朝TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
先日新潟県で見つかったカグラザメという深海ザメが地震と関係あるかどうか考察した記事だ。
過去数年の出現と大きな地震との対応について調べた結果も書いている。
読んでみてください。


この記事は今朝8時頃に掲載されたと思うが、2時間位後で私が見たときには、すでにFacebookで「いいね」が50個ほど付いていた。
SmartNewsがこの記事をピックアップしたせいかもしれない。
Infoseekニュースにも配信されたが、無記名なので、読者は私が書いたことを知らないだろう。
SmartNewsといえば、私はiPhoneAndroidタブレットで毎日のように愛読しているが、Web上で読めるPC版がないのが残念だ。


記事ではラブカの姿をお見せできなかったので、こちらに載せておく。
英語のニュースだが、30秒位からラブカが映っている。
「ほんとにサメなのか?」と思うような、ヘビのような生き物だ。


この記事で書いたように、過去6年間ぐらいで太平洋側でカグラザメが捕獲された後には、大きな地震が起きている。
今回の日本海での相次ぐ深海魚の捕獲は、本当に地震の前兆なのか。
それとも、専門家が指摘するように、日本海の水温が低下していて、深海魚たちがたまらず浮上してくるというだけなのか。
1〜2ヶ月ほどは注意しておきたい。

【追記】(2/24 17:55)

23日も島根県隠岐の島町の卯敷海岸で、リュウグウノツカイが2匹流れ着いたというニュースが入った。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email