探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

百瀬が漫画に出ます!

この記事タイトルだと「ウッソー!」と思われるかな?(^^)
この記事に書くことは、1ヶ月早いエイプリルフールではありません。
今度、本当に漫画作品に私が登場するんです。


世鳥(せとり)アスカさんという女性漫画家が、今度地震のことを漫画にした描き下ろし作品『明日、地震がやってくる!』を出版する。
アスカさんは、『プチプリンセス』や『月刊プリンセス』で4コマ漫画を描いたり、『クラスメイトはみんな外国人』という作品も出している。


昨年のある日、この作品の出版社であるKADOKAWA/エンターブレインの編集部から、突然連絡があり、取材を申し込まれた。
アスカさんが地震に関する漫画作品を描くので、地震予知などのことでお話を聞きたいと。
それで、今年はじめに編集部の方と共にお会いして、宏観異常現象や体感予知する人々のことなど、いろいろ説明した。


こうして説明したことは、架空の登場人物にでも話させるんだろうな…ぐらいに思っていたら…。
後日、内容を確認してくださいと送られてきたネーム(ラフな段階の作品)を見たら、地震予知の研究家として、実名の百瀬直也で、似顔絵とともに登場していた。
そういえば、漫画に描くからと、アスカさんに写真を撮られたっけな。^^;
まあ、でも写真をそのまま載せられるよりは良かった。


とは言っても、かなり恥ずかしいな。
こういう経験は、一生に一度のことになるだろうな。


さすがに手慣れたものというか、こちらが説明したことを的確に作品に描いてくれていたのが嬉しかった。
私が登場する部分のネームしか読んでいないけれど、全体としてどういう作品になるか楽しみだ。


この本は、3月10日発売予定で、価格は1050円。
世鳥アスカさんは、東日本大震災当時に千葉県浦安市に住んでいて、液状化の被害に直面して、その体験から作品になったとか。
アスカさんによれば、全体としては液状化と断水がメインの内容で、地震予知については多くのページ数を割けなかったが、私が説明した内容はほぼ書けたとのこと。
毛色の変わった漫画作品になりそうだ。
今からAmazonで予約可能。


明日、地震がやってくる!

明日、地震がやってくる!

クラスメイトはみんな外国人。

クラスメイトはみんな外国人。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email