探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

木村政昭氏の富士山噴火予測時期が変更

木村政昭氏のHPの最新の更新については、下記の昨日の記事で紹介したばかりだ。

だが、昨日もまた更新された。
富士山の噴火にかかわる非常に重要な内容なので、また紹介することに。


富士山噴火の予測時期については、下記のTOCANAの紹介記事で書いてあるが、2016年までとなっていた。


その予測時期が、下記のページを見ると、変更になったようだ。


これを見ると、「噴火の目」の時系列から主噴火時期を推測すると、「2017年±5年」となるという。
つまり、あくまでも目安としているが、現在から2022年までに噴火すると推測しているようだ。


TOCANAの記事で書いている通り、松原照子さんは「2014年〜16年」、どれほど待ったとしても「2021年より先ではない」と世見している。
また、私のダウジング予測によると、「2015年後半〜2016年」と出ているが、三者の予測が重なり合う部分が長くなったと言えるだろうか。
特に木村氏と松原さんによると、今年噴火してもおかしくないわけで、いよいよかという感がある。
かといって、今すぐにでも噴火しそうな前兆はあまり見られないが。


もし仮に、東京オリンピックが差し迫ってから大噴火したら、五輪は中止になるだろう。それは南海トラフ地震でも首都直下でも同じかもしれないが。


ちなみに、今日は房総沖での大地震の可能性を検討したページができていたが、その結果は否定的なものだ。


巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

緊急!池上彰と考える巨大地震―その時命を守るために…

緊急!池上彰と考える巨大地震―その時命を守るために…

巨大地震〈メガクエイク〉Xデー 南海トラフ地震、首都直下地震に打ち克つ45の国家プログラム

巨大地震〈メガクエイク〉Xデー 南海トラフ地震、首都直下地震に打ち克つ45の国家プログラム





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email