探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

製菓用の抹茶を使うアイデア

タイ人は抹茶を使ったお菓子が好きな人が多いようだ。
サルちゃんも大好きで、抹茶オレみたいなドリンクもよく飲む。
龍矢の時もそうだったが、昨日で生後1ヶ月になった愛弥美も、母乳だけでは十分ではなく、ミルク混合で授乳している。


それで、肉や牛乳を控えて大豆製品などを多くとるように言っている。
豆乳が飲みづらいというので、豆乳で抹茶オレみたいな飲み物を作るために、製菓用の抹茶を探してみた。


本格的な抹茶は近所のスーパーでも売っているが、少量でもすごく高い。
ネット上で抹茶を使ったレシピなどを見ると、製菓用の抹茶を使うようになっている。
だが、近所のスーパーでは売られていない。
Amazonで探したところ、いくつか安い商品が売られていた。
その内で、「寿老園 業務用抹茶 100g」というのを買ってみた。
価格は、送料なしの1000円。

寿老園 業務用抹茶 100g

寿老園 業務用抹茶 100g


類似の商品として、こういうのもあったが。
値段的には、あまり変わらない。

森半 おけいこ用抹茶 100g

森半 おけいこ用抹茶 100g


こちらは、若干高くなる。↓

製菓用抹茶 50g×2

製菓用抹茶 50g×2


結局、サルちゃんはスジャータの無調整豆乳は嫌いだが、紀文だとそのまま飲めるという。
でも、後述するように、いろんなお菓子とかにも使えるので、買って良かった。
何でもそうだけど、市販の抹茶オレの類は抹茶の少なさを誤魔化すために砂糖入れすぎで甘すぎる。


うちではもちろん、上白糖のような体に悪いものは使わない。
きび砂糖とか、てんさい糖を使う。


抹茶は水では溶けないので、たとえば抹茶オレを作る時には、少しのお湯に小さじ1杯ほどの抹茶を溶かし、その後に牛乳または豆乳を混ぜる。
ネット上のレシピを見ると、抹茶の量は異なるが、小さじ1(3g)、大さじ1(8g)とか書かれている。
1回に使うのが3gとしても、100gで30回ほどは作れることになるから、1杯あたりの抹茶のコストは35円ほどになる。
買った抹茶は、それなりに抹茶の風味はあると思う。


他にも、豆乳抹茶オレとか、抹茶アイスクリームとか、いろんなお菓子が作れるだろう。
抹茶はかなりカフェインが強く、小さい子供には向かない。
龍矢には抹茶アイスは食べさせないことにしている。
抹茶のカフェイン含有量はけっこうバカにできず、敏感体質の私が寝る前に抹茶オレを飲むと、朝方早く目覚めて眠れなくなる。


最近サルちゃんのタイ友から冷蔵庫をもらって、2階にも冷蔵庫を置いて、冷凍庫のスペースが増えたので、抹茶アイスクリームでも作ってみようかな。
こんな商品もAmazonで見つけた。
ただ、生クリームとかも使うから、原価的にどうなのかな。

アイスクリーム三昧 FP-167

アイスクリーム三昧 FP-167





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email