探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

蔵王山に噴火の危険性~松原照子氏の予言は?

蔵王山(宮城、山形県)で噴火の危険性が高まっている。
気象庁は13日、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、噴火警報(火口周辺危険)を出した。
これまでは噴火予報(平常)だったが、初の引き上げだ。
最後の噴火は75年前の1940年4月で、小規模な水蒸気噴火だった。


火山性地震は12日に38回、13日は31回、14日は12回と減少してきた。
14日に火口の「御釜」の近くを上空から撮影し、解析した結果、噴気は出ているが、異常と判断するような状況はなかった。


下記の河北新報の記事(4/15付)にあるマップでは、近年の巨大地震と火山噴火の対応についてまとめられている。
次は東日本大震災に対応する噴火を警戒する声が上がっている。


www.kahoku.co.jp

松原照子氏の予言

蔵王山といえば、松原照子さんが2014年10月27日の世見で、9つほど気になる火山を挙げていて、その中で蔵王山磐梯山には「◯を付けたくなった」と書いていた。
つまり、特別に注意が必要ということではないか?
以下に引用する。

山の名前が浮かぶので書いて見ると、岩手山・秋田焼山・秋田駒ケ岳栗駒山蔵王山この山には○を付けたくなりました。吾妻山・安達太良山には△を付けたくなり、磐梯山も○を付けたくなりました。そして最後の山は那須岳です。
この山々は東日本大地震で地下にも動きがあった山のように思いましたが、日本列島の本州は陸が繋がっているので地下が動いたと見ることがよいように思います。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」2014/10/27より)


まだ噴火もしていないのに、この世見が騒がれるにはまだ早いだろう。
一応、リマインダー的に記しておく。
大事なのは、予言が当たるかどうかよりも、どれだけの人がそのような情報によって命が助かるかどうかだろう。


ちなみに、私のダウジングでも、次に噴火する火山として蔵王山がヒットした。
昨年2014年10月23日に実施したものだ。
これを含むダウジング予測は、下記の地震前兆ラボのページでまとめている。


saryuya.com


予言は当たる当たらないがあるし、私のダウジングはアヤシイが、気象庁が引き続き火山活動は活発だとして注意を呼び掛けていることもあり、今後も注視したい。


蔵王さまと行者さま

蔵王さまと行者さま

2015予言戦慄の未

2015予言戦慄の未

記事とは関係ないけれど、知り合いの子が書いたKindle本です。↓


【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://instagram.com/p/1gt_mPo2kx/


※イオンのタイフェアの情報を『追求三昧』で書きました。tsuikyu.hatenablog.com





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email