探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

北海道から近畿まで日暈(にちうん・ハロ)・環水平アークが出現~地震前兆か?

今日5月22日、北海道から近畿地方にかけての各地で、日暈(にちうん、ひがさ、ハロ)や環水平アークが出現した。
両者が同時に観測されたところも多い。


下記の写真は、札幌で見られた日暈のニュースからのもの。
f:id:nmomose:20150522221611j:plain


下記は元のYouTube動画。


猛暑北海道 観測史上最高最速 焼かれる北の大地(2014/06/03)北海道新聞 - YouTube


下記のページでも、いくつか写真が出ている。

www.tenki.jp


下記の写真は、兵庫県淡路市伊弉諾(いざなぎ)神宮付近の上空に出現した環水平アーク。
f:id:nmomose:20150522230927j:plain


下記は、Twitterのツイートで教えてもらった奈良の環水平アーク。


また、下記の写真のように、メキシコでも日暈が観測されたという。

f:id:nmomose:20150522230444j:plain


日暈は、氷の結晶でできた薄い雲が光を屈折してできる現象だ。
ハロが見えると、7割くらいの確率で、その後に雨になりやすいという。
地震雲といわれる種類の雲の中には、雨の前兆である場合も少なくない。
これも地震と雨が同根である例だろうか。


たとえ地震があっても、必ずしも規模の大きな地震とは限らないことが多い。
最近の例では、2015/04/12に和歌山県で日暈が見られたが、翌日7:12に和歌山県北部でM3.2の地震があった。
もちろん、日暈や環水平アーク、環天頂アークなどの後で、必ず地震が起きるわけでもない。
地震との関連性も、必ずあると決まったわけでもない。
気象庁は、地震雲さえ否定している。
数日間、様子見することにしたい。


オーロラ 宇宙の渚をさぐる (角川選書)

オーロラ 宇宙の渚をさぐる (角川選書)

わかりやすい地震雲の本―これであなたも大地震を予知できる

わかりやすい地震雲の本―これであなたも大地震を予知できる

地震雲を追いかけて―あなたも地震を予知してみよう

地震雲を追いかけて―あなたも地震を予知してみよう


【龍矢】【愛弥美】ママの膝の上はいつも大人気。Mom's knees are always ocupied.
https://instagram.com/p/29ztrYo2q4/


サルちゃんが西友で、タイのモントーン種のドゥリアンを2470円で買った。昨年より高いけど不作なのかな。#タイフェスよりずっと安い。マンゴスチンもある。Tulian 2470yen in Seiyu.
https://instagram.com/p/2-qgKEI2pb/


【今日の食卓】デザートに、サークー・ピーア・カーオポード、タピオカ、コーン、ココナッツミルクを煮たもの。暖かいまま食べる。人によってはカエルの卵みたいで気味悪いと思うかも?(^-^)Sakuh peea kaopod.
https://instagram.com/p/28Utbvo2qy/





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email