探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

諏訪之瀬島の御岳(みたけ)で噴火~フィリピン海プレート及びリングオブファイアが活発化か

今日21:50頃、諏訪之瀬島の御岳(みたけ)で噴火があった。
噴煙が火口から約1千メートルの高さまで上がったという。
噴火警戒レベル2(火口周辺規制)のまま、変わらず。


この加算は国が常時監視する47火山の一つで、1999年以降は毎年噴火している。
今年5月には小規模な噴火が2回発生した。
気象庁は今回の噴火について「噴煙などの状況から、小規模な噴火で警戒レベルを上げるような状況にはない」としている。


f:id:nmomose:20150730234258j:plain


松原照子さんは、2015年05月9日の世見「深田久弥さんと日本の山々」で、下記のように書いていた。

地図を触っているとネ。
九重山阿蘇山霧島山・桜島・薩摩硫黄島口永良部島・諏訪之瀬島のラインが活発になっているように思いました。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/05/09より)
世見2015年05月9日深田久弥さんと日本の山々: あほうどりのひとりごと★幸福への近道


そして諏訪之瀬島は5月にも噴火し、その後、5月29日には口永良部島の新岳が噴火した。
上記のGoogle Earthのマップで黄色い丸印で示しているように、フィリピン海プレートユーラシアプレートに沈み込んでいるあたりで、よく地震も起きている。
7月14日には大分県でM5.4の地震があった。
また、日向灘でも何度か起きている。


やはり、フィリピン海プレートが活動的になっているということだろう。
そして、もっと大きく言えば、リングオブファイアだ。
このところ、アラスカなど環太平洋火山帯のあたりでM6以上の大きな地震が相次いで起きている。
こういう時には、日本の付近でも大きな地震や火山噴火に注意するに越したことはないだろう。


火山噴火―予知と減災を考える (岩波新書)

火山噴火―予知と減災を考える (岩波新書)


【今日の食卓】ゴーヤーチャンプルー、タイではマラ・パッド・カイ。タイでは事前に茹でたりして苦味を消すそうだが、苦いからこそ美味しいんだとサルちゃんに教えてあげた。疲れて帰宅して、マンディ(水浴び)してこれを食べて。生き返った。Mara Pad Kai. Aroi.
https://instagram.com/p/5wlxhmI2jk/



Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email