探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

調布飛行場のセスナ機墜落をレビさんが夢予知か?+苫小牧のフェリー火災と沼津の予言

今日2本目の記事。
「レビの 雲と夢と体感 備忘録」というアメブロをやっているレビさんという女性がいる。
地震雲や体感、そして予知夢になるかもしれない自分の夢を書いたブログだ。
ameblo.jp


上記のブログ記事では、調布飛行場のセスナ機墜落事故について、「調布の墜落事故はこの夢のことだったのかな・・・。」と書かれている。
7月26日午前11時ごろ、東京都調布市富士見町の住宅街に、5人が乗っていた小型プロペラ機が墜落した事故のことだ。
今年2015年5月23日の記事では、そのレビさんの夢について書かれている。

変な夢で飛び起きた。
家の近く?を建物をかすめるように、あり得ない低さで飛行機が降下。
(実際、我が家のほぼ真上を降下していく)
前部分が白く機体のほとんどは青?紺?
キャラクターの絵が描かれていたが名前までは記憶にない。
「やけに低く飛んでくな。危ないな」と思った瞬間飛行機が消えた。
飛行機はそんなに大きくはない。むしろ小型?
飛行機の夢|レビの 雲と夢と体感 備忘録


建物をかすめるように、あり得ない低さで飛行機が降下して、小型の飛行機だったという点が、今回の事故と一致する。
機体の外観は、上半分が濃いグレー、中央ラインが赤、下半分が薄いグレー(?)だった。
この点では、青か紺とするレビさんの夢とは違っていた。


レビさんは地震雲や体感についてブログで書いている人だが、以前に個人的にやりとりしているうちにわかったのは、かなりの霊感もある人だということだ。
今まで予知夢となった夢も、少なくない。


この夢は、総じて見てみると、やはりこの事故を夢予知していた可能性が高いのではないかと思う。
やはり、もっている人なのかもしれない。


レビさんにしても、ミッヒーさんにしても、自分に身の危険が及ばないこのような出来事を事前に夢で見させられるのは、なぜなのか?
私が思うに、このように予知かもしれない夢やビジョンを、警告のために世の中に知らしめる「役割」をもっているということなのかもしれない。


では、松原照子さんは、この墜落事故を世見していただろうか?
今年2015年2月6日に「今年は飛行機事故が多い!?」と題したブログ記事を書いていた。

今年は飛行機事故が多い年になりそうにも思っています。
こんなことを書くと飛行機に乗られるたびに大丈夫か気になさる方もおられるかもしれません。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/02/06より)
世見2015年02月06日今年は飛行機事故が多い!?: あほうどりのひとりごと 幸福への近道


これだけの情報だと、的中かそうでないかの判定は無理だ。
今年のおわりになって、やはり今年は松原さんの言う通りに飛行機事故が多かったとか、いや外れていたとか判断できる程度だろう。

沼津の予言

沼津の予言というのがある。
これまで様々な出来事を事前に予言してきた人物が、今年の夏に静岡県の沼津市で大半が消滅する大災害が起きるというのだ。
下記のmisaさんのブログで詳細に紹介されている。


ameblo.jp


上記によると、夏前に起きる大地震の数日前には、船の事故が起きてニュースになるという。
7月31日17時40分ごろ、北海道苫小牧市沖の太平洋を航行中の大洗発苫小牧行きカーフェリー「さんふらわあだいせつ」の車両甲板で火災が発生した。
それが、この予言の船の事故ではないかと、ある人から言われた。


だが、上記の記事で本人が、「船の事故に関してはちょうどあの位の大きさの船が見えたので、今月初めに中国で起きた船の事故で間違いないと思う」と言っている。
ということは、その後に沼津で大災害が起きるというのは、なくなったということなのか。


あ、そういえばリシルさんの「2015年の夏に東海地震が起きる」という「霊さん」の予言。
もうその「夏」の時期に入ってますね。
まだ有効なのかな。
こんど聞いてみよう。
今のところ、その前兆はないし、起きないだろうとは思うが。


今日は追求三昧でも、福島と白血病についての記事を書きました。
tsuikyu.hatenablog.com


Gemini 1/72 セスナ172 N9560W

Gemini 1/72 セスナ172 N9560W


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://instagram.com/p/5xqOHKo2nl/



Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email