探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

墜落マレーシア機発見~松原照子氏とジョー・マクモニーグル氏の透視

今日は1日中家にいたのだけど、子守に追われたりして物書きの仕事があまり進まなかった。
今日は、昨年3月に消息を絶ったマレーシア航空370便(ボーイング777型機)の件。
7月30日、インド洋に浮かぶフランス領レユニオン島で発見された飛行機の残骸について、仏航空事故調査局(BEA)は、マレーシア機の一部かどうか調査していると発表した。


マレーシアの副運輸相によると、「残骸がボーイング777型機の(翼の一部である)フラペロンであることはほぼ確実だ。調査担当の責任者がそう伝えた」という。


マレーシア機370便は、2014年3月8日にマレーシアのクアラルンプールから中国の北京へ向かっていた定期旅客便だ。
タイランド湾上空で消息を絶った後、長いこと見つかっていなく、色々な憶測が流れた。


松原照子氏は昨年10月9日の世見で、次のように書いていた。

ディエゴ・ガルシア」と誰かが先程より大きな声で誰かに話しかけるように言っているように聞こえた。


ディエゴ・ガルシア島は、MH370便との関係が取り沙汰されている。
NSA技術者のジム・ストーン氏にわると、マレーシア機はディエゴ・ガルシア島へ向かったという。


また、『月刊ムー』2014年11月号では、透視能力者ジョー・マクモニーグル氏にマレーシア機の透視を依頼した。
同機は離陸後、ぐるりと大きく方向転換したMH370便は、やがて南インド洋へと機首を向けたという。
だが、透視では、そのまま南インド洋まで至り墜落したという大方の推測とは異なり、MH370便がさらに航路を大きく西へと変更し、ディエゴ・ガルシア島へと向かい、その途中で燃料切れを起こして墜落したという。


結局、370便はハイジャックされたというのだ。
機長は自宅フライトシュミレーターで、ディエゴ・ガルシア島への着陸シュミレーシ ションをしていた。
機長自身による何らかの目的のハイジャックだということらしい。


ハイジャックされた機体の目的は、ディエゴ・ガルシア島への攻撃にあったという。
以上の概要は、昨年10/20のブログ記事で書いている。


【松原照子氏】10/09ディエゴ・ガルシア島の謎~消えたマレーシア機に関係か? - ●探求三昧 by 百瀬直也● - 超常現象研究家・地震前兆研究家が何でも探求するブログ


松原氏の場合、たんに「ディエゴ・ガルシア島」と書いただけで、世見が的中というのは難しい。
それ以前に、ディエゴ・ガルシア島に向かったとわかったわけではない。
マクモニーグル氏の方は、飛行方向については、当初想定されていたことよりも、彼が透視したことの方が正しいことが後でわかった部分もある。


本当にハイジャックだったとすれば、マクモニーグル氏のリモートビューイングはかなり適切だったといえるかもしれない。


マレーシア航空機はなぜ消えた

マレーシア航空機はなぜ消えた

マクモニーグルが語るリモート・ヴューイングの世界

マクモニーグルが語るリモート・ヴューイングの世界


【今日の食卓】パット・タップ・ナマンホイ(鶏レバーのオイスターソース炒め)。名称はいつもサルちゃんからの耳コピで、あまり信用しないように。今たまたまTVで貝が出ていて、龍矢にホイと教えていたので、貝はホイなんだと覚えた。3歳からバイリンガルって良くないんだけど、今となっては仕方ないな。Pad Tap Naman Hoi.
https://instagram.com/p/54OizNo2h1/


【愛弥美】おはよ。暑いけど元気で行こうね。Mornin' It's too hot in Japan, but be fine!
https://instagram.com/p/5237TwI2gd/




Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email