探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

諏訪大社の御柱祭まであと1年を切った~大地震など大災害との関係など

今日は派遣の仕事を休んで、小児科と市営プールへ行った。
愛弥美の体中にブツブツができて、痒そうなので、ダニではないかと心配している。
私とサルちゃんの咳も止まらない。


諏訪大社御柱祭(おんばしらさい)が、いよいよ来年春に迫った。
私のことをよく知らない方々にとっては、「それが何か?」という感じだろう。
うちの百瀬家の父方は、先祖代々諏訪の地に住んでいた。
父は諏訪の生まれであり、姉の息子である歌手の○川○一も同様だ。
(彼の本名は百瀬○一)


私自身は東京で生まれたが、40をすぎるまで、諏訪大社へお参りしたこともなかった。
それが、実は若い頃から、(恐らく)諏訪大明神のご加護を受けて生きてきたんだとわかった。
今までの人生で、自分が物件を選んで住んだすべてのケース(4回)で、半径2Km以内に諏訪神社があったのだ。
逆にいうと、諏訪大明神がお祀りされた神社が近くにない土地には、住めない人間だということだ。


f:id:nmomose:20150805224219j:plain
 

このへんのことは、下記の資料記事で書いている。
tankyu.hatenablog.com
 

こうして、南国シャーマンに大明神とのご縁を教えてもらったりして、後ろについている存在と諏訪大社との関係も知った次第だ。
シャーマンの指示により、今では神棚にお祀りしている。
諏訪の人から、「あなたも立派な諏訪の氏子ですよ」と言われたこともある。
そう、諏訪の神様は私にとって氏神様なのだ。
そういう人間が諏訪大社へお参りしたこともなかったのだから、それまでの人生が開けなかったのも当然だった。


その諏訪大社御柱祭は、6年に1度、申年と寅年に行われる。
祭りは4月から始まるから、御柱祭まであと1年を切ったことになる。
諏訪大社は4つのお宮があり、大きく上社(かみしゃ)・下社(しもしゃ)に分かれる。
御柱祭も上社と下社がそれぞれ別スケジュールになっていて、それぞれ下社春宮・下社秋宮、そして上社本宮、上社前宮の御柱を各地区がくじ引きで柱を割り当てられ、曳いたり建てたりする。


4月に上社の山出し祭り(木落しを含む)から始まり、下社の山出し、上社の里曳き祭り(最後の建て御柱を含む)がGW中になり、下社の里曳き祭りで、メインとなる祭りは終わりになる。


自分の霊的体験などを含めて、諏訪の神様は、地震など天変地異のことも司る神様であることを悟った。
私もその関係で、今やっているようなことをさせられているんだろうと思う。


霊力の高い神さまだから、そのような大災害が起きることを事前に知らせてくださったりもする。
いわゆる「筒粥神事」とか「御神渡り」とか「御柱祭などの神事」によって。
2011年の東日本大震災が起きた年の筒粥神事の結果も、そのことを暗示させるものだった。
昨年の下記のTOCANA記事で書いている。


tocana.jp


前回の御柱祭と違って、今回は小さな子供が二人いることが大変なところだ。
前回は独身だったから何度も足を運ぶことができたが、今回はそうはいかない。
1回でも家族を連れて泊まりがけで行ければいいなと漠然と考えている。
その他に、一人で行くこともあるかもしれないが。


御柱祭は、「ちょっと行ってみようか」と無計画に事前情報を調べずに行っても、人を見に行くようなもんで、不快な思いばかりして帰ってくるのが関の山だろう。
かつて私が取った方法は、以下のようなものだ。

  • 下社山出し祭・木落し→ヤフオクで公設の有料桟敷席をゲット。無料席だと朝一で並んでも落ち始めが見えず、良い光景ではない。
  • 下社里曳き祭り→建て御柱は桟敷席を取ったことはなく、無料席で観覧していた。
  • 上社山出し祭・木落し→インターネットで桟敷席を販売。民家の屋根の上に設置された席。
  • 上社里曳祭り→前宮の建て御柱ヤフオクで民家の2階バルコニーを桟敷席として開放していた。目前に御柱が建つ特等席。


今回は、家族連れでいつ行くかが問題だが、ダウジングでお伺いを立てることにしたい。
懐具合と相談して桟敷席を取らないと、どうしようもないだろう。


前回は、mixi諏訪大社だったか御柱祭のグループだったかで、色々と事前に情報を得ていた。
今はもうmixiの時代でもないし、誰か地元の人がFacebook御柱祭諏訪大社全体でも良い)のグループを立ち上げてくれないかな。
自分が作ってもいいけれど、管理者の作業とかやっている暇は全然ないので自分の首を絞めるようなものだ。


さて、2010年の御柱祭では、下社の柱建て祭りで不幸があった。
その翌年が3.11の年となったので、今度はそうならないようにと、本当に祈りたいところだ。


今までYouTubeでたくさん御柱祭の動画を投稿してきた。
そのうち、木落しのダイジェスト版があるので、貼り付けておく。
ご参考までに。



御柱祭2004-2010木落しダイジェスト版 Onbashira Fest 2004-2010 ...


来年の御柱祭では、今まで以上にハイテクなどを活かした何か面白そうなことをやってくれそうだ。
諏訪の人たちは、いわゆる「進取の気性」をもっているので。


御柱祭の公式サイトは、こちらに。↓
日程もすでに公開されている。


信州諏訪 御柱祭 平成二十八丙申年「諏訪大社式年造営御柱大祭」


※サルちゃんのタイ料理三昧ブログ、神ハーブのパクチーについて書きました。
saruchan.hatenablog.com
 

【今日の食卓】イオンのマンゴーソースをかけてマンゴーを乗せたかき氷。ソースは果肉20%のピューレ使用でかき氷用としては水気が少なめで濃厚だが甘すぎず美味しい。果汁なしの氷蜜なんて我が家では使わない。Crashed ice with Mango source.
https://instagram.com/p/59fA3lo2u-/


【愛弥美】おはよ。暑いけど元気で行こうね。Mornin' It's too hot in Japan, but be fine!
https://instagram.com/p/5237TwI2gd/

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email