探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

東京湾でM5.2最大震度5弱の地震発生~体感していた人々

今日早朝に、東京湾震源とするM5.2、最大震度5弱地震があった。
昨夜は3時頃に寝たが、睡眠が不十分なうちに地震で起こされた。
最大震度5弱となったのは多摩東部や埼玉県南部で、ここ小平市では震度4だった。


ちなみに小平市って東京都ですよ。
エレキテル連合のネタで、少しは認知されるようになったかな?

発生時刻:2015年9月12日5時49分頃
震源地:東京湾
最大震度:震度5弱
緯度:北緯35.6度
経度:東経139.8度
マグニチュード:M5.2
深さ:約60km


f:id:nmomose:20150912105311j:plain


今のところ、被害があったという報道はない。


体感者は体感していたかというと、まずリシルさん。
9/10のブログで、「震源地がいまいちつかめないけど5日間以内に国内で震度4~5の地震にご注意下さい」と書いていた。
また、私とのメールのやりとりでも、8月下旬頃から、かなり体感がキツイと書いていた。
やっぱり私などよりもずっと早くから体感するようだ。


ameblo.jp


ミッヒーさんは、8/30のブログで、「ようやくようやく長かった不調が抜けました。抜けたのは26日ごろです。この不調は(M6クラス)体感かもしれないため ちょっと注意してすごしていきたいです」と書いていた。


blog.livedoor.jp


激しい横揺れで、高い棚の上に設置した神棚をすぐに見に行ったが、かなり位置がずれていたものの、落ちたものはなかった。
いつも思うのだけど、神さまが守ってくださっているのかなと。
高いところに置いていた他の物は、かなり落下していた。
壊れた物はなくて良かったが。


みなさん、地震時の落下対策は十分にしていますか?
阪神淡路大震災では、早朝に起きた地震で、寝室のタンスなどが倒れたりして亡くなった方々も少なくなかった。
うちでは、寝室にタンスなど倒壊の心配がある高い家具は置いていません。
こういうことは、食料の備蓄などよりも優先して行うべきだろうと思います。


私自身の体感は、3日前の9/9から頭痛体感があった。
下記の通りツイートしている。



この日、サルちゃんも頭が痛いと言っていて、頭痛薬を飲ませた。
ちょうど台風の大雨で、iPhoneの「頭痛~る」アプリで見ると低気圧頭痛の可能性もあり、判断に迷っていた。
夫婦の「シンクロ体感」は、あまり頻繁には起きないが、たぶん私よりも地震前兆の電磁波に対する感度が弱いサルちゃんまでが頭痛が起きた時には、要注意かもしれない。


翌日9/10も頭痛体感が続き、下記の通りツイートした。



「体感抜けたか?」と疑問形で書いたが、翌日の昨日もうっすらと頭痛があり、ロキソニンを切らしたが、なんとか頭痛薬を飲まずに過ごした。


いつもならば、体感が抜けた後で「3~4日ルール」と自分で名づけた法則で、関東ならば3~4日後に揺れることが多い。
その点で、今回の地震は違っていた。
もしかすると、まだ後続があるのか?


また、9/6と9/8には耳鳴りもあった。




この耳鳴りがあると、普通ならば1~2日後に地震があるのだが、なかった。
近場の大きめの地震の場合、この位前から耳鳴りがあるのだろうか。


今回は、かなり前から体感を訴える人々がネットの周囲で目立った。
この地震を経験して、自分も「体感」するんだと初めて気づいた人もいるかもしれない。
頭痛だけでなく、ずっと頭が重い感じ。
私の場合、今朝の地震が起きた後でも、それが続いている。


体感以外の前兆も色々あるのだが、これから外出するのと、別のところで記事を書くかもしれず、この記事はこのへんにしておく。
大雨の後で地盤が緩んでいるので、余震には十分注意してください。


津波シミュレーションコミック もし東京湾に津波がきたら

津波シミュレーションコミック もし東京湾に津波がきたら

以下2冊の拙著(共著)は、地震前兆や地震予知を知るのに貴重な情報があります。
2015予言戦慄の未

2015予言戦慄の未

特に私が企画した下記の本は、動物の異常行動など様々な前兆現象を紹介しています。

since 18/09/2004

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email