探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

「原発は金になる」~「下着泥棒」と噂される人物の父親も、また問題人物だった

現在話題になっている、高木毅復興大臣のこと。
高木氏は、10月7日に発足した第三次安倍改造内閣で初入閣した。
どんなことで話題になっているかというと、表題にある通り、「下着泥棒」容疑だ。


週刊新潮などの週刊誌が、このことを報じて問題となっている。
週刊誌によると、高木氏は約30年前に、地元の福井県敦賀市で、当時20代の女性の自宅に忍び込み、下着を盗んだという。


実は、この高木氏の父親は、もっと問題あるかもしれない人物だったのだ。
その父は、元福井県敦賀市長の高木孝一氏。
どれくらい問題がある人物だったかというと、原発に関して、以下のような「暴言」としか思えない発言をした人なのだ。

f:id:nmomose:20151017234209j:plain


以下に、1983年2月5日付け毎日新聞より記事全文を引用する。

 全国原子力発電所所在市町村協議会長(全原協)を努める福井県敦賀市の高木孝一市長が北陸電力(本社・富山市)の原発建設候補地である福井県志賀町での講演会で、「五十六年四月の日本原電放射能漏れ事故はマスコミが騒いだだけ。原発は金になる」などと発言していたことが四日、明らかになった。津ぐらしの反原発団体が同日午後、講演テープをつきつけたのに対して、同市長は謝罪したが、同市や志賀町原発反対住民の怒りはおさまりそうにない。
 この発言は原発推進派の羽咋広域商工会が一月二十六日、町民約百五十人を集めて開いた講演会で飛び出した。このなかで高木市長は「原発反対運動は県議選で過去三回も惨敗しており、住民に密着していない」「原発電源三法交付金原発企業からの協力金があり、たなぼた式の金だ」とぶちあげ、「(放射能の汚染で)五十年、百年後に生まれる子供がみんな障害者でも心配する時代ではない」と結んだ。


f:id:nmomose:20151017233911j:plain


「悪魔のような」とは、このような人物に対してこそ相応しい表現ではないだろうか?


敦賀市長在任中の1983年1月26日に、石川県羽咋市で開かれたこの講演会では、他にもかなりの暴言を吐いていた。
この講演会の講演内容の全文もネット上で見つけたが、その一部を引用する。

 いまだに一昨年の事故で大きな損をしたとか、事故が起きて困ったとかいう人は全く一人もおりません。まあ言うなれば、率直に言うなれば、一年一回ぐらいは、あんなことがあればいいがなあ、そういうふうなのが敦賀の町の現状なんです。笑い話のようですが、もうそんなんでホクホクなんですよ。


ここで言う「事故」とは、1981年4月、福井県の定期モニタリング調査で、海藻から異常に高い放射能が検出された件だと思われる。
敦賀発電所一号機の一般排水溝から放射性物質が漏洩していたのだ。
漏れた放射性物質であるコバルト60は、平常時の約10倍の量が検出された。


この時にコバルト60とマンガン54が検出された原因は、前月に大量の放射性廃液がタンクからあふれるという事故が起きていたためで、敦賀発電所はその事実に対して「事故隠し」の隠蔽を行っていたことも発覚した。
ここで高木氏は、人的犠牲が出るかもしれない放射能事故が「一年一回ぐらいは」起きればいいなと、冗談でも言ってはいけないことを平気で口にしているのだ。

そりゃあもうまったくタナボタ式の街づくりが出来るんじゃなかろうか、と、そういうことで私は皆さんに(原発を)お薦めしたい。これは(私は)信念を持っとる、信念!
 ……えー、その代わりに100年経って○○(注:身体的欠陥をもつ人に対する差別用語)が生まれてくるやら、50後に生まれた子供が全部○○(注:同上)になるやら、それはわかりませんよ。
 わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。
 こいうふうに思っております。どうもありがとうございました。(会場、大拍手)


信じ難い暴言だが、つまり、「自分たちがもたらした原発で事故が起きようと、50年100年たって『○○』が生まれようと、自分はその頃生きているかどうかわからないし、生きていても自分は責任ないし、知らないよ」ということでしょう。
こうなってくると、もう確信犯だ。
正直すぎて、裏表がなくて、もしかしたら善人なのかもしれない(嘘)。


現在の衆議院小選挙区の福井2区には14基の原子炉(今年廃炉予定3基含む)が集中してあり、日本最大の集中地帯だ。
高木孝一氏は、その中心にある敦賀市の市長を16年間務め、原発銀座の創設することに奔走した人物だった。
いわゆる「主犯格」だ。


まったく、人命を何だと思っているのだろうか。
原発は金になる」と喜んでいるだけならば、「この守銭奴めが!」と怒って終わりになるかもしれない。
だが、将来この原発で大惨事が起きて多くの人命が失われるようなことがあれば…。


私が閻魔大王だったら、もう真っ先に「おいでおいで」するだろう。
もうこの世にいない?
そんなの関係ないわよ。
地獄の果てまで追っかけるわよ(なぜか我が従兄弟風の口調で)


高木毅復興大臣の「下着泥棒」の件の真相は今のところわからないが、「この親にしてこの子あり」ということになるのだろうか。
事の行く末を見守りたいところだ。


【参考】
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a5e0ddd75e51b18bfb60ef5f591cc1f6
http://www.data-max.co.jp/271016_uk01/


敦賀湾原発銀座 [悪性リンパ腫]多発地帯の恐怖 (宝島SUGOI文庫)

敦賀湾原発銀座 [悪性リンパ腫]多発地帯の恐怖 (宝島SUGOI文庫)


【今日の食卓】手巻き寿司と手巻きいなり寿司(?)。初めてサルちゃんに教えるために、すしのこと出来合いの油揚げを使用。アボガド、ウインナー、パクチーも使用して、みんな楽しそう。Temaki Sushi & Inari Sushi. Self-roll system. It's fun like a party.
https://instagram.com/p/88BrYxI2lo/


【愛弥美】あやちゃんは、大好きなミカンを龍矢や両親に「アーン」と言って食べさせてくれるほど天使です。(^-^) Ayami shares Mandarin to her parents and brother.
https://instagram.com/p/87u0aYI2pj/





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email