探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【TOCANA】読者へクリスマスプレゼント~松原照子氏の東京講演会DVDほか

今日12月25日はクリスマス。
そして、満月。
旧暦11月15日でもある。
また、昨日12月24日は、イスラム教の預言者ムハンマドの生誕祭でもあった。
これはイスラム太陰暦によるものなので、グレゴリオ暦では毎年変わってくる。


クリスマスは、ナザレのイエスが生まれた日ではない。
あくまでも、「誕生を祝う日」なのだ。
史実における本当の誕生日がよくわかっていないのは、ムハンマドと同様だ。


新約聖書のルカ伝では、こうある。
「その地方で羊飼いたちが野宿をしながら、夜通し羊の群れの番をしていた」(ルカ2‐8)
ベツレヘムの東には、今でも羊飼いたちが羊の群を養っている野原がある。
だが、羊たちが放牧されるのは、3月から11月頃のことだ。
12月の寒さの中では、ひつじたちを放牧する習慣はなかった。


20世紀最高の予言者と呼ばれたエドガー・ケイシーは、あるリーディングで、イエスが生まれたのは12月24日か25日あたりだと言っている。
だが、前述のような理由から、この主張はどうも怪しい。


ちなみに、ケイシー信奉者はあまり知りたくないとは思いますが…。
エドガー・ケイシーフリーメイソンリーと密接に結びついている。
詳細は、いつかどこかで書きます。^^;


イエスさまがベツレヘムの馬小屋で生まれたというのも、事実ではないようだ。
あ、でも今日の記事の本題からどんどん逸れていってしまうので…。
興味がある方は、拙著Kindle本『ヴィア・ドロローサ~イエスが歩いた悲しみの道』(全3巻)を読んでみてください。


で、クリスマスプレゼントの話。
今朝、TOCANAを見たら、3つのプレゼント記事が掲載されていた。

  • DVD『松原照子の「幸福への近道」3 ~第9回 松原照子特別講演会 in 東京』(ワンダーアイズ)
  • DVD『第73世武内宿禰・竹内睦泰と行く日本全国秘授口伝ツアー Vol.1「武内宿禰が語る日月神示」at 玉前神社 麻賀多神社』(ワンダーアイズ)
  • DVD『超ムーの世界第二章』(学研)


クリスマスの日に3つものプレゼント記事を同時掲載するというのは、編集部の粋な計らいだ。
この記事では、上記の内、私が直接関わっている(出演している)松原照子さんのDVDを紹介する。


他の2つについては、TOCANAの下記の記事を見てください。


tocana.jp
tocana.jp


松原照子さんのDVDのプレゼント企画は、また私が提案して実現した。
3名の方々にプレゼントです。
締め切りは来年1月20日。
松原さんのDVDのプレゼント記事は、こちらにあります。


tocana.jp


私は、「松原照子研究室」と松原さんとの対談で出演しています。
今回のDVDはいちばん充実した内容だから、もらい甲斐があると思いますよ。
くじ運が悪いとわかっている人は、こちらから購入を。

私が企画・執筆したムック。
まだ新刊があるみたいです。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email