探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【松原照子氏】世見2016年02月02日北朝鮮の行く末~北朝鮮が消滅するのは時間の問題?

今日は派遣の仕事へ行ったけれど、まだ体調は完全ではない。
まだ時々頭が弱い頭痛というか、違和感がある。
今日は、松原照子さんの2月02日の世見『北朝鮮の行く末』を取り上げる。

監禁や公開処刑を実施した故金正日総書記。この血は受け継がれ子も又同じことをしています。
「死は生の続き」と不思議な世界の方に教えられると、今は次の世の自分が置かれる立場がわからないから、何でもありの金正恩第一書記。1月8日で33才になった金正恩
日本が国家として承認していなくとも彼は人の命を自由に出来る地位にいます。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2016/02/02より)
世見2016年02月02日北朝鮮の行く末: あほうどりのひとりごと★幸福への近道


f:id:nmomose:20160204224630j:plain


本当にこの人は、来世のことなんて信じてないんじゃないかな。
そういうものがあると知っていたら、もうちょっと人の命というものを大切にするのでは?
自分が40年以上、50年近く霊性の世界を探求してきた結果としては、生まれ変わりの法則というのがあると考えると、いちばん宇宙の理をうまく説明できると思う。


いつも書いているように、輪廻転生の法則というのは「罪と罰」ではなく、「学習と習得」として捉えている。
金正恩氏も、死後にそれなりの「学習」をさせられるのだろう。

愛した女性でも粛清できる金正恩第一書記。
この粛清の歴史にピリオドが打たれる日は近い気がしてならない。
もしかすると、誤射のミサイルかもしれません。
(松原照子、同上)


意味深な書き方だけど、さてどうなるのだろう?
金正恩第一書記がこの世からいなくなるということか。
更に北朝鮮という国がなくなるということなのか。
誤射のミサイルって?


今日出たNEWSWEEKの記事が、「北朝鮮のミサイル発射のターゲットは中国か」というもの。
北朝鮮が2月2日に「地球観測衛星『光明星』を打ち上げる計画がある」と通告したことを受けてのもの。
打ち上げ期間は、2月8日から25日の午前7時(日本時間同7時半)から正午(同午後0時半)の間だ。


www.newsweekjapan.jp


松原さんはこの原稿を1月半ばに書いていたと思うが、タイムリーな話題となった。


昨年5月、下記の記事を書いていた。


tankyu.hatenablog.com


上記の記事で紹介しているが、松原さんは2013年の『女性自身』のインタビューの際に、「2015年までに北朝鮮は崩壊するだろうと感じている」と語った。
期日は過ぎてしまったが、これでなくなったとは限らないかもしれない。


日時はともかくとして、その後の講演会などでも「北朝鮮はなくなる」旨を繰り返し言っているので、かなり自信があるのかもしれない。


NEWSWEEKが書くように、本当に中国へ向けてミサイルを発射するのだろうか?
金正恩氏も、そこまでバカではないと思うのだが。


ジョセフ・ティテル氏も2015年念頭の予言で、「北朝鮮の指導者が歳取った姿が見えないので、今後10年以内にはいなくなる?」と語っている。
やはり、時間の問題なのだろうか。


東西の予言者が北朝鮮に対して同様のことを言っているのが興味深いところだ。
こんど機会があれば松原さん本人に聞いてみたい。


習近平は必ず金正恩を殺す

習近平は必ず金正恩を殺す

金正恩が消える日 (朝日新書)

金正恩が消える日 (朝日新書)


#【今日の食卓】 うちの夕食はいつも質素だけど今日は豪華?クックDoの麻婆豆腐は業務スーパーの程ではないが辛さは結構あり美味しい。お婆ちゃんが作ったシチューと炊き込み御飯も。タイの餅米のお菓子は素朴な美味しさ。Mabo Tofu and stew.#タイ料理 #Instagram
https://www.instagram.com/p/BBXUlSeI2tY/


【愛弥美】1年前、生後11ヶ月。歩行器で歩く練習。1 year ago when Ayami was 11 months old. Training of walking. #Instagram #baby #girl #赤ちゃん #FollowMe





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email