探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震】千葉県東方沖でM4.2~14日の地震雲に対応か?

今夜は23時に帰宅して、夕食後にこれを書き始めたので、時間が限られているので手短に。
今日2月16日13時30分頃、千葉県東方沖を震源とするM4.2の地震があった。
最大震度2という大した地震ではないが、2/14に私が撮影した波状雲はれの前兆だったと思われる。


昨日2/15 3:10に鳥島近海M6.2の地震があったが、これの前兆にしては、花小金井から東~南東方向に収束していて、鳥島近海M6.2の震源は南の方角なので、おかしいと思っていた。
そのため、昨日の記事では、「今日の鳥島近海M6.2に対応するものだとすれば、方角を見誤ったか」と書いた。


【地震】2/14 16時頃、小平市の花小金井駅近くで、東の空に、東~南東方向に収束する波状雲。雨の前兆でなく地震の前兆ならば、48時間以内に房総半島沖あたりで発震か。 #宏レン #地震
https://www.instagram.com/p/BBwor1Mo2m9/


上記の写真が、2/14に撮影した波状雲。
Google Earth震源マップには、なぜか今日の千葉県東方沖の震源マッピングされていない。
そこで、自分で書き込んでみた。


f:id:nmomose:20160216234851j:plain


これを見ればわかるように、この地震震源花小金井から東~南東の間あたりと、波状雲が「収束する方角」と自分で判断した方角と一致する。
これに対して、昨日の鳥島近海M6.2の震源は、花小金井からほぼ真南になる。
昨日はこの鳥島近海の地震の前兆だったのかと思ったが、やはり違うようだ。
Instagramでは「48時間以内に」と書いたが、その範囲内に発震した。


このように、波状雲は震源の特定が容易だ。
これに対して、直線状の雲は、震源になる可能性が4方向あるということで、1地点での観測だけでは震源の特定が難しい。
ただし、波状雲は雨の前兆雲だとも言われるので、早とちりしないように注意が必要だ。


【地震】15日3:10に鳥島近海M6.2、16日13:30に千葉県東方沖M4.2が起きていて、またリングオブファイアを中心に世界的に地震が多発しています。より大きい地震を予測している研究者もいるのでご注意ください。#地震 #Earthquake #宏レン
https://www.instagram.com/p/BB2Q8f_I2hG/


上記の通りです。
あ、今(2/17 0:03)ばけたんが赤点滅した。
それと、昨日から、いつもはよく映るテレビ朝日が電波不足で映らなくなっている。
宏観現象かどうか、まだわからないが。


今日はメッチャ眠い。
早く寝ることにする。


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://www.instagram.com/p/BB0q9J1I2r1/





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email