探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【TOCANA】【3.11震災から5年】死にたくなければ自己中であれ!? 次の巨大地震を生き抜くための秘策とは?

この忙しい週末があっという間に終わろうとしている。
2日間で何やってたかというと…。
土曜日は業務スーパーへ買い出しに行って、ガトーショコラを作って。
今日は買ったばかりのホームベーカリーで天然酵母パンを初めて焼いて、イオンモールへ遊びに行って…。
2月下旬から3月一杯は二人の子どもとサルちゃんの誕生日が続いたりして、家族のことでいろいろ忙しい。


今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
『【3.11震災から5年】死にたくなければ自己中であれ!? 次の巨大地震を生き抜くための秘策とは?』というタイトル。
担当の編集の方が、笑えるタイトルを付けてくれた。
「そんなバカな…」とお思いでしょうが、まあ読んでみてください。

f:id:nmomose:20160314000611j:plain


今年の東日本大震災特集は2本書いたけれど、その2本目です。
1本目は一昨日掲載された、『【3.11震災から5年】「またすぐに日本を超巨大地震が襲う」学者も、予言者も、FBI超能力捜査官も断言』というもの。


tankyu.hatenablog.com


ところで、グノシーでもトカナの記事が配信されているんですね。
知らなかった。
一昨日の私の記事をググったら、あった。


「またすぐに日本を超巨大地震が襲う」学者も、予言者も、FBI超能力捜査官も断言 - グノシー


華。さんのブログでも紹介してくれていたんですね。
他のいろんなメディアで配信・紹介してくれたおかげで、TOCANAの人気記事ランキングでトップに居座ってます。


今日の記事は、地震津波からサバイバルするために、みなさんに知っておいてほしいことをまとめました。
なぜ地震津波で犠牲になってしまったのか?
注意を怠っていたのはどこなのか?
どうやって助かったのか?


そういった生き死にに関わる行動や判断などで、今後に大災害に遭遇したときにきっと役に立つだろうということを紹介しています。
まずTOCANAの記事を読んでみてください。
いつになく、かなり長いですが、それだけ時間を費やす価値はあるのではないかと思います。


tocana.jp


この記事はいつになく長くて、原稿は4000w弱あった。
編集担当者に大幅にカットされても仕方ない感じ。
この記事ではFacebookの非公開グループ「地震前兆・体感検証」の何人かの方から提供していただいた体験談もあるので、それがそっくり削除されたらどうしようかと思っていた。
だが、ほぼそのまま掲載してもらえて、安心した。


宮城県南三陸町の、町内放送を続けていたために津波で犠牲になった遠藤未希さんのことは、4年前の下記の記事で詳細に紹介している。


tankyu.hatenablog.com


この記事で書いた「教訓」をまとめると、ちょうど10個になった。
ここでまとめて書いておく。

◎大地震発生後に家を出て避難する際には、防災頭巾や座布団等で頭を保護すべき。


◎命が助かるには、咄嗟の判断が重要。


◎地域に残る伝承を忘れるな。


◎避難指示が出たらそれに従え。


◎防潮堤の存在を過信するな。


津波の第一波が小さくても、自分の勝手な判断で戻るな。


◎たとえ指定された避難所でも過信せず、状況に応じて別のところへ逃げろ。


◎災害からどんなに年月が経っても、地元の津波碑に書かれた言葉を忘れるな。


◎大災害を無視しょうとする人の心を知れ。


津波てんでんこ!


地震と比べて、津波はまだ犠牲になる・ならないの分かれ道になる前に、時間的な猶予がある。
亡くなった方々のすべてが自然を甘く見ていたなどと言うつもりはない。
だが、地域の伝承などが風化されてしまったがために、地域全体で防災意識が薄れてしまうことはあるだろう。
また、たとえそうであっても、自分だけは、自分の家族だけは常に防災意識を高めてサバイバルのための入念な準備を行うことは可能だろう。


人間が逃げ遅れたり、それ以前に逃げようとしなかったりする心理は、以下の3つのうちにある。

正常性バイアス:災害時に「自分だけは大丈夫」という根拠がない自信を持つこと。
◎愛他行動:自分の命を差し置いても他者を助けようとする利他的な心理。
◎同調バイアス(集合的無知):少数の正しい意見より、多数の誤った意見に同調してしまう


なんとか上記を克服して、助かってほしいものだ。


津波てんでんこ―近代日本の津波史

津波てんでんこ―近代日本の津波史

はしれ、上へ!  つなみてんでんこ (ポプラ社の絵本)

はしれ、上へ! つなみてんでんこ (ポプラ社の絵本)

がれきの中の天使たち 心に傷を負った子どもたちの明日

がれきの中の天使たち 心に傷を負った子どもたちの明日

震災後の不思議な話  三陸の怪談

震災後の不思議な話 三陸の怪談


【龍矢】【愛弥美】子供たちとサルちゃんの誕生日がこの1ヶ月前後に集中しているので、スタジオマリオで記念写真。4歳と2歳の良い思い出になるだろう。あやちゃんかわいいな。Memorial photo for Ryuya's 4th & Ayami's 2nd birthday.#記念写真 #スタジオマリオ
https://www.instagram.com/p/BC5E7YWI2nb/


【龍矢】4歳の誕生日の前にスタジオマリオで記念撮影。Ryuya before his 4th birthday.
https://www.instagram.com/p/BC5FM_GI2n5/


【愛弥美】サルちゃんと二人で後悔したのは、あやちゃんの単独写真も着物のままの方が可愛くて良かったということ。来年の七五三ではそうしよう。Ayami's wearing Kimono is better. Kawaii.
https://www.instagram.com/p/BC5Iy7wI2vK/


【愛弥美】左は私の1歳の頃。こうして親子並べると、似ているかな?The left photo is when I was 1 year old or so. Ayami looks like me?
https://www.instagram.com/p/BC5LueCo2lS/


【今日の食卓】世の民は信じないだろうが、ホワイトデーにガトーショコラなるものを初めて作ってみた。デザイン、レンジで3分チン、チョコクリームのホイップ、すべて私一人で。味にうるさいサルちゃんから超美味しいのお言葉をいただいた。( ̄ー ̄) I made the Chokolate cake for my wife all by my self. It's easy. :D#ガトーショコラ #ケーキ #ホワイトデー #手作りケーキ #スイーツ #グルメ #HomeMade #Cake #Sweets
https://www.instagram.com/p/BC5BOlII2gt/





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email