探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震】気象庁がM9震度7の誤報~落雷ノイズが原因?+村井俊治氏のMEGA地震予測、南関東で最高警戒レベル5

今日から8月。
震度7地震」発生の誤報騒ぎがあった。
8月1日17:09頃、東京湾震源とするM9以上の地震が発生したとする誤った緊急地震速報気象庁が発表した。
それに加えて、村井俊治氏の南関東地震予測が最高警戒レベルになったことも紹介する。


20時32分配信の朝日新聞記事によると、千葉県富津市地震計で「ノイズ」を揺れととらえたことが原因だという。
落雷による電気信号を、大きなノイズと記録した可能性があるというのだ。


f:id:nmomose:20160314144738j:plain


この誤報によって、たとえば小田急電鉄は、走行中の全列車がただちに停車。
誤報と確認して4分後に運転を再開した。
都営地下鉄も直後に停車し、数分後に再開した。


このような社会的混乱が生じるので、ノイズの問題は何とかしてほしいものだ。


headlines.yahoo.co.jp

MEGA地震予測 南関東が初の最高警戒レベル5へ

今日付けのNEWSポストセブンの記事より。


測量学の世界的権威である村井俊治・東大名誉教授の「MEGA地震予測」は、低価格の有料メルマガとして毎週配信されている。
7月中旬から関東地方で中規模の内陸地震が相次いで起きている。
村井氏は「全国で顕著な異常が見られる。いつ大地震が起きてもおかしくない」と語る。


村井氏の言葉は続く。

全国で一斉異常変動が起きています。危険が大きい5センチ以上の異常変動を記録した電子基準点の数は、1月24日から7月23日までの半年間で約140。前回の『週刊ポスト』の記事(4月25日発売号)に掲載したマップは同じく半年間(2015年10月18日~16年4月16日)で約30でしたから4倍以上に増えている。いつ、どこで大地震が起きてもおかしくない。特に関東では顕著な異常が見られます。


首都直下地震とまでは言っていないが、メルマガでは、首都圏を含む南関東を史上初の最高位『レベル5』に引き上げ、特別警戒を呼び掛けている。

南関東の変動

具体的には、南関東に表われている異常は、6月後半から伊豆半島、伊豆諸島を中心に天城湯ヶ島7.08cm、三宅8.59cmと、7cmを超える大きな変動が続いている。
さらに長期的な隆起・沈降のデータでも、伊豆諸島の三宅島が隆起、近くの式根島神津島は沈降し、その高低差は拡大を続けているという。


また、水平方向の動きでも、伊豆諸島の大島、三宅島、御蔵島八丈島青ヶ島などがそれぞれ別々の方向に動いており、複数の場所で歪みが蓄積されていると考えられる。


村井氏は、こう締めくくる。

『震度6』を超える大地震がいつ起きてもおかしくない。ですから、くれぐれも警戒は怠らないでほしい。多くの人は首都直下型地震を心配しますが、関東のどこが震源になっても地盤の緩い首都圏は危ない」(村井氏)


まさにその通りで、首都直下地震ほどではないにしても、特に23区の東部分、個々の家庭で今のうちに対策を立てないと、大変なことになります。


www.news-postseven.com


地震は必ず予測できる! (集英社新書)

地震は必ず予測できる! (集英社新書)

日本の地震地図:南海トラフ・首都直下地震対応版

日本の地震地図:南海トラフ・首都直下地震対応版


極楽気分。
saryuya.com


https://www.instagram.com/p/BIkRCg0jr63/
【今日の食卓】イオンで半額の1500円だった謎のドゥリアン。タイより安い!サルちゃんは熟す前の固めが好きで私は完熟派で揉めるが、今回は1個目を当日食べて2個目は2日後に。アイスを半々に混ぜると…続きはタイ料理三昧ブログで。Tulian 1500 yen - half price jn Aeon.#ドリアン #ドゥリアン #トゥリアン


https://www.instagram.com/p/BIiqWyzj8VI/
【愛弥美】おはよ。Mornin'





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email