探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【阿蘇山】松原照子氏は阿蘇山噴火を世見していたか?

10月8日1時46分頃に、中岳第1火口で爆発的噴火をした熊本県阿蘇山の件。
高さ11000mの噴煙が上り、降灰は愛媛県香川県でも確認された。


この噴火について、松原照子さんは何か世見(予言)していたかどうか?
今日はそれを検討することにしたい。


f:id:nmomose:20161010001510j:plain

2015/04/25「日本の火山活動について」

まずは、2015年04月25日の「日本の火山活動について」と題した世見から。
熊本地震発生の1年ほど前の頃だ。

阿蘇山桜島蔵王山も要注意の現在です。
(ブログ「幸福への近道」、2015/04/25より)
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/417874871.html


この世見から5ヶ月ほどたった2015年9月14日9時43分、阿蘇山の中岳第一火口で噴火した。
噴石及び上空2,000mの噴煙が確認されたため、噴火警戒レベル3となった。

2016/04/07「少し気になり始めた“揺れ”」

まずは、今年2016/04/07の「少し気になり始めた“揺れ”」と題した世見から。

4月になると少し気になり始めたのが“揺れ”です。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2016/04/07より)
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/436310080.html


熊本地震については、まったく予感がなかったわけではなく、何かしら気になってはいたのかもしれない。

地図を触ると九州の火山は今日も元気でした。
三瓶山西表島の線上の山々の中には阿蘇山霧島山桜島口永良部島と、多くの山々があります。
(松原照子、同上)


たしかに、ここで「阿蘇山」の記述もある。
だが、この部分だけを取って、熊本地震阿蘇山の噴火を世見していたといえるかというと、それは世間的には言えないだろう。

2016/09/06「地震について」

次は、2016/09/06の「地震について」と題した世見。

安芸灘、伊予灘が先か、日向灘が先か、動き出す気配あり。熊本大地震の影響のように思いますし、まだ阿蘇山周辺と九州は揺れやすいです。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2016/09/06より)
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/441681357.html


ここでは、熊本地震の延長として、阿蘇山を含む九州が揺れやすいことを言っているが、熊本周辺は大地震の余震として当然といえば当然だろう。
阿蘇山の名前が出てきてはいるが、噴火については触れられていない。

まとめとして

こうして見ていくと、熊本地震の1週間ほど前に出た世見では、九州の山々が気になってはいたようだが、むしろ熊本地震よりはそちらが多少は意識が行っていた可能性を示唆しているかもしれない。
だが、阿蘇山の噴火を世見していたという決定打となるような記述は、どうも見当たらなかった。


阿蘇山については、件のカルデラ噴火(破局噴火)の可能性も含めて、今後も気を緩められない。
Facebookのグループでは火山の前兆を「体感」する人々もいるようだが、それらも含めて今後もウォッチしていきたい。



https://www.instagram.com/p/BLVsOBjBIuH/
【愛弥美】今日はサロンに予約を入れて生まれて初めてカットのつもりだったが、店に入るなり「こわい、こわい」と大泣き。ママが機転を利かせて龍矢をカットさせた。それでこの髪型。(^-^)Aya refused to cut hair at the salon so still this. :)


https://www.instagram.com/p/BLWDccjhaZW/
【龍矢】愛弥美のピンチヒッターで急遽回ってきたカットだけど嫌がらない。車の上でドラえもんのDVD見ながら切ってもらって、終わったらガチャポンもやらしてくれるしルンルン気分だ。Ryuya at the hair salon.





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email