探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

安い料金で内部被曝検査を受けられる「内部被爆検査センター」

今日のスズさんのブログより。
スズさんの友人が、内部被爆検査センターを立ち上げたという話題が書かれている。


ameblo.jp


我孫子内部被爆センター」という名称で、格安の料金で内部被曝検査を行うという。


f:id:nmomose:20161018214627j:plain
 


スズさんの知り合いの方が、内部被爆による遺伝子の破壊や病気の発症や子供たちの被爆由来の異常を無くそうと、全財産をなげうって、会社を立ち上げたそうだ。


NPO法人・免疫療法を支援する会」というもののようだ。
代表理事の方は新納(にいろ)悟さんという方だが、スズさんのお知り合いは、全財産を投げ打って会社を設立し、この方面に知識がある新納さんに任せているという。
私は当初、この新納さんがスズさんの知り合いだと勘違いしたが、いずれにしても立派な志をもった方のようだ。
ところが…。

いろいろ批判を受けているところだが…

この免疫療法を支援する会が行う内部被曝検査が、一部の人々によって批判を受けていて、バッシングと取れるようなものもある。
これについての詳細は省くが、中途半端にこのNPO法人の活動内容を調べたりすると、ネガティブな事項にしか行き当たらないかもしれない。


そういう情報に引っかかって、もっと詳しいことを知りたいという方は、たとえば下記のブログ記事が参考になるかもしれない。


ameblo.jp


まあ、はっきり言って、非常にややこしい事態になっているようだ。
私自身、今日初めて知ったことであり、十分な事情を知らずに断定的なことを書くのは控えたい。
だが、全面的に信頼を置いているスズさんが自信を持ってお薦めしているところなので、間違いない人なのではないかと思う。

特に子供たちの内部被曝検査は大切

東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の発生によって、福島第一原子力発電所で深刻な原発事故が発生した。
これによる放射能汚染については、もう東京も人が住むことができないレベルとか、いやそこまでは行っていないなど、様々な意見が出ている。


ちなみに、スズさんは3000円で内部被曝検査を受けられると書いているが、これは我孫子市からの助成を受けた場合ということなのかもしれない。
別のところでは、一般が5000円、子供などは4000円となっていた。
このへんは、ちゃんとしたWebサイトがなく、Facebookページぐらいしかないので、情報が不十分だ。


私もできたら、自分や家族の測定をやってもらいたいものだ。
経済的に厳しければ、子供たちを優先させて…。


10/23(日)には柏市で無料の説明会も行われるとのことなので、興味がある方はどうぞ。
新納悟氏が、YouTubeで10/23の説明会などについて説明しているYouTube動画があるので、貼り付けておく。



この記事冒頭のイラストは、内部被曝の初期症状を示したもの。
(パンフレット『放射線被曝のしくみ☆隠されてきた歴史☆現状の問題』より)
100円 パンフレット「内部被曝し続けている今いのちを守るために」


※検査を受けてみたいという方は、前述のスズさんのブログ記事に吉田さんの電話番号があるので、かけてみてください。
また、いつも書いていることですが、スズさんに御札流しの件などで質問などがある方は、私までメールください。


フクシマの真実と内部被曝: 元東電原発技術者・内科医が語る

フクシマの真実と内部被曝: 元東電原発技術者・内科医が語る

世界一わかりやすい放射能の本当の話 完全対策編

世界一わかりやすい放射能の本当の話 完全対策編

子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から

子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から


https://www.instagram.com/p/BLrhTOuhUDW/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美






Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email