探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震】7/24 0:35三陸沖でM5.7の地震+北海道東端でクジラ漂着

今日7/24 0:35に、三陸沖でM5.7、最大震度2の地震が発生した。
昨日の埼玉県北部M3.4に続き、この地震も私の頭痛体感に対応するものだったのかもしれない。
また北海道東部でクジラが漂着していたことも紹介する。

発生時刻:2017年7月24日 0時35分頃
震源地:三陸
最大震度:震度2
緯度:北緯 40.1度
経度:東経 143.5度
震源マグニチュード M5.7
深さ:約10km


f:id:nmomose:20170724222048j:plain
 

頭痛体感

7/20に頭痛でダウンしたことは、下記の20日の記事で書いた。
tankyu.hatenablog.com


そして下記の7/22の記事では、「これまでの経験則から得た「3~4日ルール」によると、7/23(日)~7/24(月)前後に関東近辺で地震が起こるかもしれない」と書いた。
tankyu.hatenablog.com


その後7月23日17時57分に埼玉県南部でM3.4の地震が発生して、これが頭痛体感に対応する地震だったのではないかと下記の7/23の記事で書いた。
だが、これでは終わらないかもしれないとも書いておいた。
tankyu.hatenablog.com


三陸沖でM5.7の規模というのは判断が微妙なところだ。
やはり頭痛でダウンした原因の地震が、近場だといってもM3.4程度というのは疑問が残るところだ。
埼玉県南部M3.4と三陸沖M5.7の2つの地震の前兆だったということかもしれない。


この三陸沖の地震も、7月上旬から太平洋プレートおよびリング・オブ・ファイア上で頻発しているM6前後の地震の流れかもしれない。

北海道別海町でクジラ漂着

2017年7月21日、北海道野付郡別海町走古丹の風蓮湖の湖岸で、息絶えたオウギハクジラが漂着していた。
風蓮湖は、「湖」と名がついているが汽水湖で、開水路を通じて海とつながっている。
そのため、クジラが迷い込んだと思われる。


f:id:nmomose:20170721084100j:plain
【写真】別海町役場


これが地震の前兆現象としての宏観異常現象とは断言できないが、7/18にアリューシャン列島でM7.8の地震があっただけに、千島列島あたりに波及することに注意しなければならない。


f:id:nmomose:20170724224057j:plain

しろちゃん運動量

ジャンガリアンハムスターのしろ子の運動量を見ると、ここ1週間のカウンター値は以下の通り。


f:id:nmomose:20170724224745j:plain


昨夜は3日ぶりの4千回台で、今日の三陸沖M5.7の前兆かどうかは微妙なところ。
今日明日にまだ別の地震があれば、それに対応するものかもしれない。


https://www.instagram.com/p/BW56pHGgG9u/
【ハムスター】7/24朝、カウンター値:4764。まだ揺れるか。 @kokanranger 報告 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知



https://www.instagram.com/p/BW57YErgiL-/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email