探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【TOCANA】【実録】ハムスターは地震を予知する!回し車の回転数で予測可能

今日、TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
題して、『【実録】ハムスターは完全に地震発生を予知することが判明!! アノ回数が増えまくっていたら… すぐに大地震が来る!?』


7/20の福島県沖M5.6の地震の前兆現象を紹介しているが、そのメインとして、うちのジャンガリアンハムスター、しろ子の異常行動を扱っている。
具体的には、このブログでいつも書いている、回し車のカウンター値だ。


f:id:nmomose:20170520205927j:plain
 


TOCANAの記事

この日の地震の前兆現象としては、他に私の体感(耳鳴り)と、茨城県日立市に出現したドチザメについても紹介した。
下記のトカナの記事を読んでみてください。
その後に補足します。


tocana.jp


実は、この原稿を編集部に送った時に、しろ子の写真を送るのを忘れていた。
だが担当の編集者が機転を利かせてくれて、私のInstagram投稿からしろちゃんの写真を数枚埋め込んでくれた。
その1枚は、なんと愛弥美がしろちゃんを初めて抱っこしている写真。


https://www.instagram.com/p/BW961JHg_RA/
今日TOCANAで、私が執筆したハムスターの地震予知の記事が掲載された。そこで愛弥美としろちゃんの写真がドアップで載ったから、二人は有名人だ。Infoseek、Excite、BIGLOBE、MSN、ネタりか、SmartNews、グノシーなど多くのニュースメディアにも配信されて、ヒット記事は数十万人が見る。#地震予知 #地震 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #TOCANA #トカナ


というわけで、二人は有名人です。
ずっと前からあやちゃんは有名人だと言われることもあるけど、今よりもっと?(^^)

ハムスターの習性など

この項、原稿に書いたけれど、編集で削除されたので、せっかく書いたからということで、こちらに貼り付けておく。


実は、ハムスターは単一の動物種ではない。
キヌゲネズミ亜科に属する24種類ほどの齧歯類の総称なのだ。
そのため、種類が異なると交雑もできなくなる。


私が飼っているジャンガリアンハムスターは、ドワーフ(小さい)ハムスターに分類される一種で、ヒメキヌゲネズミ族に属するネズミの一種なのだ。
和名はヒメキヌゲネズミで、シベリア周辺の北方を故郷とする。
地震前の動物の異常行動として、過去の記事で紹介したようにネズミの例はよく知られているが、ハムスターはネズミに近い動物として、同様にパルス電磁波に敏感であるようだ。


また、ハムスターの”地震予知”については、4年前にTOCANAの前身である『ハピズム』で、『地震を予知する「小動物」の異常行動ランキング』という記事で紹介したことがある。


happism.cyzowoman.com
 

しろ子の地震予知

記事に掲載された、しろちゃんの地震前の異常行動(カウンター回数が多い時)のデータを、こちらでも記しておく。

2017/05/27:約10,000回
→2017/05/28 15:18、埼玉県南部、M4.0、最大震度2
震源の埼玉県南部は筆者が住む小平市から近いので、この多さとなったのか)

2017/05/29:7,602回
→2017/05/29 20:32、千葉県北東部、M3.1、最大震度2

2017/06/07:6,262回
→2017/06/08 9:25、千葉県東方沖、M4.7、最大震度3

2017/07/20:6,220回
→2017/07/20 9:11、福島県沖、M5.6、最大震度4

2017/07/21:4,975回
→7/211 16:07、千葉県北西部、M4.3最大震度3


ハムスターの”地震予知能力”は、あくまでも可能性として検証を始めたばかりだ。
だが、この2カ月ほどで、何度か無視できない顕著な値が出たので、トカナで紹介することにした。

ジャンガリアンハムスターの地震予知能力?

ジャンガリアンハムスターは、シベリアなど北方が故郷だ。
シベリアといえば、カムチャツカ半島など、大地震がけっこう良く起きているというイメージがある。
ジャンガリアンの先祖は、そういうところで生きてきて、地震前兆に対する感受性(防御能力?)を身につけていったとしたら面白いのだが、その解明はそう簡単には行かないだろう。


当たり前のことだが、たとえハムスターに地震前兆としてのパルス電磁波に感応するとしても、個体差があると思われる。
私はハムスターを飼うのがこれが初めてなので、そのへんは未知数だ。
イヌやネコにしても同様で、ある科学者の研究によると、3匹に1匹程度の割合だったかな?
もっと少なかったかな?はっきり覚えていない。


大体このようなペット用の動物は、野生の本能的な能力がかなり失われていると思われるので、そうだとしても不思議はない。
イヌでも、たとえばよりオオカミに近い種がそのような能力をもつという説もある。


ハムスターの種類による能力差などは、今後の研究課題としたい。

記事の追記について

それから、この記事で【筆者追記】として、「本原稿の執筆時点(7月22日夜)で、いまだに筆者は強い耳鳴りに悩まされており、関東近辺はまだ地震がありそうだ」と書いた。
耳鳴りは頭痛ほど先の前兆を捉えることは少ないと思われ、せいぜい1~2日のタイムラグではないかと思う。
そのため、7月23日17時57分に発生した埼玉県北部M3.4の地震の前兆だったのではないかと考えている。


※うちで使っている回し車とカウンター付きケージは、こちら。

ハムスターのエサ代は、全然大したことはない。2カ月前に2種類買ったのが、まだ残っている。
SANKO ハムスタープラス ダイエットメンテナンス

SANKO ハムスタープラス ダイエットメンテナンス


今日のもう一つのTOCANAの記事です。
www.shinpi3.com


https://www.instagram.com/p/BW8fRN9AW3b/
【ハムスター】7/25朝、カウンター値:384。 初めてゆで卵の黄身をあげたけれど殆ど食べなかった。 @kokanranger 報告 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


https://www.instagram.com/p/BW8fcDygY6v/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email