探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【タイ】津波警報など防災装置の8割が使用不能~日本も似たり寄ったり?+今日も頭痛体感あり

タイ関連のニュースメディアで、下記のような記事を見つけた。
タイでは2004年12月26に起きたスマトラ沖地震津波で被災し、5千人の生命が奪われた。
そのため、南部を中心に津波警報などを防災装置が整備されることになった。


だが、これらの装置の8割ほどが使用不能の状態であるという。
それで、アンダマン海側の南部6県で10月末までに装置をすべて修理する予定だという。


障害の理由としては、装置を管轄する政府機関の変更があったことが遅れを招いた一因だとか。


www.bangkokshuho.com


f:id:nmomose:20170801220001j:plain


タイの科学技術をバカにしちゃいけませんよ。
少なくとも、性転換や、男のあそこ再生技術は、下手すると日本より進んでるかも。^^;
タイ版アベサダ事件とか、毎年のように起きますからね。
 

3.11の津波の時に…

それにしても、タイの現状。
なんだかなーと思うでしょう。


でも、日本はタイを笑えないかも。
たとえば、東日本大震災津波の時。


東京湾には、1.5mを超える高さの津波が襲った。
ちなみに高さ1mでも生存者0ですよ。
東北の他のところよりも小規模で、あまり話題にならなかった。


この時は、河川の水門や防潮堤の開閉作業にあたった消防団員70名ほどが帰らぬ人となった。
手動かい!


これを教訓に、遠隔操作による自動操作を目指しているという。
もっとも、それで本当に安心かというと…。
人間のやること・考えることには常に限界がある。


たとえ電源が二重化していても、両方やられたら?
コンピューターシステムの世界では、結構あることなんですよね。


地震前兆の強い電磁波かなにかで誤動作したら?


世界というのは、人間の思う通りに行かないんですよね。
科学技術が進歩したと思っているこの世界でも、こんなもんです。


0か1かの2進数の世界から入った元プログラマーだから、よく知っている。
0が1に化けたら暴走する世界です。


それでも、大半の人たちは科学技術に対する「信仰」をもっている。
不完全であるはずのものを完全と思い込むのだから、信仰としか言えない。


原発にしても、そうだ。
まったく根拠のない「安全神話」にしても同じ。


冒頭の写真は、2004年のスマトラ島沖地震津波のもの。
津波が目前に来ているのに、右側のうしろ向いている白人さんは、ただ突っ立っているだけ。
左側の上半身裸の白人のお兄さんは、逃げる体制を取っている。
でも、もう遅いでしょう。
写真撮っている人は、どうなったんだろう?


このとき、タイだけで5千人を超える人の命が消えた。
ここから日本は何を学んだのか?
何も学ばなかったのか?
前述の津波時の閉門操作は、お粗末というしかない。


コンピュータとかAIとか、あまり信用しすぎない方が良いですよ。
人間の行いに「完全」の文字なし。
プログラムなんてバグだらけなんだから。
それをこっそり直していた側だから、よくわかっている。^^;


ITの知識があまりない人たちは、コンピュータ=神とまではいかないまでも、何だか知らないけど有難く完全に近いものだと思ってしまう。
でも、人間が指示(プログラム)したこと以外は何もできない。
その指示が間違っていれば、間違った通りにしか動かない。


最近、人工知能が悪巧みして人類に危害を加えるとかいう妄想があるけれど…。
自分的には、バグによって重大なご動作をする方がずっと怖いわ。


タイにしても日本にしても、自動システムが動作しなかった時の手動による対処策を考えておかないと、パニックになってしまうでしょう。

頭痛体感

昨日、頭痛でダウンしたことは、昨日の記事で書いた。


tankyu.hatenablog.com


今朝も頭痛が続いていて、仕事を休んだ。
朝と昼に頭痛薬を飲んでも、あまり効かず。


それで、ずっと寝転んで本を読んだりしていた。
頭が痛いと、知的創造作業ができないんですね。
でも、内部被ばくの解毒に関する貴重な本をだいぶ読み進めることができた。



明日は様子見ということで。
昨日の地震の予測は、いちおう明日以降に見直しします。


ハムスターの運動量も日々多めです。


https://www.instagram.com/p/BXOyG6rgYVa/
【ハムスター】8/1朝、カウンター値:3844。 @kokanranger 報告 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


いずれにしても、今週後半あたり、関東周辺、注意してください。
台風7号も南から接近中で、沖縄県の方へ向かうのかな?
でも今回の進路予想は国によってかなり違っていて、あまりアテにできないかも。


防犯・防災 非常用持出リュック

防犯・防災 非常用持出リュック





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email