探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震予知】2016年のエクストリームスーパームーンを振り返る~予測期間中にNZでM7.8、福島県沖でM7.4の地震が起きた

今日は、1年前の2016年11月に起きた「エクストリームスーパームーン」の後で大きな地震が起きていたかどうかを振り返ってみることにしたい。
スーパームーンとは、月が地球に接近して月が大きく見える現象で、「エクストリーム」が付くと、特別に最接近した状態を示す。
この日は、68年ぶりとなる距離まで最接近したケースだった。


https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20161112/20161112174008.jpg
 

TOCANAの記事

昨年のエクストリームスーパームーンに先立つ2日前に、私が執筆した関連記事がTOCANAで掲載された。
こちらのブログ記事で紹介している。↓
スーパームーンと地震の関連についてよく知らない方は、まずこちらから読むことをお薦めする。
www.tankyu3.com
 

11/14当日にニュージーランドでM7.8

その結果、大きな地震が起きただろうか?
まず、正にエクストリームスーパームーンが起きた日に、ニュージーランドでM7.8の地震が発生した。

2016年11月14日 2016年北カンタベリー地震 M7.8
ニュージーランド南島、クライストチャーチ北東93km

 

11/22福島県沖M7.4

その後、8日後の11/22には、福島県沖でM7.4の地震が起きた。

2016年11月22日 福島県沖 M7.4 最大震度5弱
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の余震
津波:仙台港で144cm


この地震は、自閉症のアマチュア気象予報士を自称するカナダのフランキー・マクドナルド氏が予測(予言?)していたということで、一躍世界的に名が知られることとなった。
この人については、つい3日前にカリフォルニア地震を予測しているということで記事を書いている。
www.tankyu3.com


ちょうどこの頃は、例の「魔の水曜日」の予言が独り歩きして、2016年11月23日の勤労感謝の日がちょうど水曜日になるというので、ネット上で騒がれた。
松原照子さんの30年前の著書『宇宙からの大予言』に書かれた世見だが、本人が起きないだろうと言っているのに、ネット上の噂として騒然となっていた。

火山噴火も

スーパームーンの影響は、これだけで終わらなかった。
11月14日からの1週間で世界で19の火山が噴火したのだ。↓
www.tankyu3.com


また、地震とは関係なくなるが、エクストリームスーパームーンの前後には、米国で出産が急増していた。↓
病院始まって以来の多さだったという。
www.tankyu3.com
  

12/14の満月前後も警戒を呼びかけたが…

私は、11/14のエクストリームスーパームーンの次の満月頃まで、大きな地震に注意が必要だと呼びかけていた。
その前後には、下記の3つの大きな地震が起きていた。

2016年12月7日:インドネシア、アチェ州(Mw6.5)、逝去者102人
2016年12月09日:ソロモン諸島(M7.8)
2016年12月17日:太平洋パプア・ニューギニア、ニューアイルランド付近(M7.9)

 

www.tankyu3.com

新月トリガー前後に茨城県北部でM6.3

こうなってくると、次の新月トリガー前後も要注意なのではないか。
そう思い始めて、ブログ上で警告した。


すると、12/28の新月の前日に、茨城県北部でM6.3の内陸地震が起きた。

2016年12月28日21時38分頃:茨城県北部(M6.3)、最大震度6弱

エクストリームスーパームーン前後に起きた大地震の例まとめ

TOCANAの記事で紹介した過去の(エクストリーム)スーパームーン前後に大きな地震が起きた例に、この記事で紹介した地震を追記したデータを、下記に示しておく。
凡例;【ス】=スーパームーン、【エ】=エクストラスーパームーン、【新】=新月

・ 【新】1854/12/23 → (翌日)12/24 安政南海地震(M8.4)
・ 【新】1946/12/19 → (2日後)12/21 昭和南海地震(M8.0)
・ 【エ】1948/01/26 → (前日)1/25 フィリピン、パナイ島(M8.2)
・ 【新】1960/05/23 → (前日)5/22 チリ地震(M9.5)
・ 【新】1994/10/05 → (翌日)10/5 北海道東方沖地震(M8.2)
・ 【満】1995/01/17 → (当日)1/17 阪神・淡路大震災(M7.3)
・ 【新】2003/09/26 → (当日)9/26 十勝沖地震(M8.0)
・ 【ス】2005/01/10 → (2週間前)2004/12/26 スマトラ島沖地震(M9.3)
・ 【ス】2010/02/28 → (1日前)2/27 チリ・マウレ地震(M8.8)
・ 【ス】2011/02/18 → (4日後)2/22 ニュージーランド、カンタベリー地震(M6.1)
・ 【エ】2011/03/19 → (8日前)3/11 東日本大震災(M9.0)、(7日前)3/12 長野県北部(M6.7)、(同)3/15 静岡県東部M6.4、(5日後)3/24 ミャンマー(M6.8)
・ 【エ】2014/08/11 → (8日前)8/3 中国雲南省(M6.5)、(前日)8/10 青森県東方沖(M6.1)
・ 【ス】2015/07/31 → (3日前)7/28 ニューギニア(M7.0)
・ 【エ】2016/11/14 →(当日)11/14 2016年北カンタベリー地震(M7.8)
・ 【エ】2016/11/22 →(8日後)11/22 福島県沖(M7.4)
・ 【新】2016/12/29 →(1日前)12/28 茨城県北部(M6.3)

 

このようなデータを示しても、偶然と思う人もいるだろう。
地震学者などでも、月の引力が地震発生の「トリガー」となり得ることを認めている人が少なくない。
スーパームーンやエクストリームスーパームーンといっても、満月・新月の延長線上にあり、特別な現象ではない。


要は、月が地球に非常に接近することにより、引力が強まることによって、今にも大地震が起きようとする地殻変動があるところで、発生のトリガーとなり得るということだ。
今後も、過去の地震例も含めて、更にデータを収集していくことにしたい。
 

【参考】今後のスーパームーン

昨年のような68年ぶりといったエクストリームなスーパームーンは、当分起きないだろう。
普通レベルのスーパームーンとしては、下記の日程で起きるという。

2017/12/04(月)
2018/01/02(火)
2019/01/21(月)
2019/02/20(水)


ということで、近いうちに12月と来年1月(正月)にもスーパームーンになる。
また近くなったら地震予測などを行うことにしたい。

今日の予測

以下に、日々の前兆・予測関係の内容を記します。

今日のハムスター運動量

https://www.instagram.com/p/Bb-ZC7aAePP/
【ハムスター】11/27朝、カウンター値:354。 初めて豆苗を与えたら、根元の丸い豆の部分だけ食べた。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


ケージの下にシートヒーターを設置してから、300回前後と、多少は増えてきた。
また、ある人からの指摘で、冬期用の蓄えが十分にできてくると、深夜に餌を求めて走り回ることの疑似体験としての回し車を回す行動が少なくなるのではないかと。
まだハムスター飼育6カ月の人間として、そういう発想はなかった。
そういう観点からも観察していくことにしたい。

今日のばけたん点滅

2017/11/27
21時台 赤0 青1
22時台 赤0 青0
23時台 赤0 青0

今日の体感

昨日も、夜に軽い頭痛があった。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email