探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【満月】12月4日はスーパームーンで満月トリガーの地震に注意+「地震の夢」を見た人々は?

いきなりですが、今夜、外で月を見た方、何かに気が付きませんでしたか?
「あれっ?いつもより、ちょっと月が大きく見える」
そう思った方、ピンポーンです。


12月4日は、いわゆる「スーパームーン」となるんですね。
そもそもスーパームーンは占星術の用語で、天文学用語ではなく、その定義は明確ではないので、明後日の満月をそう呼ぶかどうかは、何を基準とするかによって異なります。
なので、明日の満月をスーパームーンと呼ぶかどうかは、人によって異なります。


f:id:nmomose:20171202203141j:plain
 

一応「スーパームーン」とする

少なくともいえることは、今年2017年のうちで、明日12/4が月が地球に最接近する満月となることです。
占星術の世界では、月が双子座にいる時に起きるので、「双子座スーパームーン」などとも呼ばれるようです。


私の関心事の範疇では、スーパームーンとされるから注意が必要で、ギリギリそうではないから必要ないという訳にはいかないのです。
月が地球に接近した満月・新月の時には、地震に注意するという前提の上では。


この記事の冒頭で、月が大きく見えると書きましたが、下記の国立天文台サイトの画像を借りて貼り付けておきます。


f:id:nmomose:20170105115537j:plain
【画像】国立天文台Webサイトより
www.nao.ac.jp


上記の図で、左側が12/4のスーパームーン時の見かけの大きさ。
右が、今年月が最も遠くなった6月9日時点での、満月の見かけの大きさを示したもの。

12/4と1/2と連続で月が接近する

12月4日0時47分に満月となるので、日曜日から日付が変わったあたりですね。
深夜だから、外に出て見てみようと思う人は少ないでしょう。
見たとしても、肉眼では本当に最小のときとそう見かけの大きさは変わらない。


来年正月の2018年1月2日には、12月4日よりも月が更に地球に近い距離で満月となる。
この時の方が、スーパームーンと呼ぶにふさわしいものでしょうね。

スーパームーンで大地震のトリガーとなるか

というわけで、念のため明日・明後日は地震に注意しましょう。
もちろん、そうカッチリ何日と切り分けて、1日だけ注意というわけではありません。
もう既に注意期間に入っていて、経験上は、その後の方が数日間は満月トリガーの影響が続くと考えた方が良い。


11/27の記事で、昨年2016年のエクストリームスーパームーンの影響を振り返ったばかりですが、やはり顕著な大地震が起きていましたね。
まだ読んでいない方は、読んでみてください。↓
www.tankyu3.com


最近は、南関東、特に茨城県の内陸で地震が連続して起きています。
そのあたりも含めて、大きめの地震が起きなければ良いのですが。

昨日「地震の夢」は多かったか?

次に、今日12月2日未明、2017年12月2日0時12分頃に茨城県南部で起きたM4.3、最大震度4の地震について。
昨日の記事で書いたように、2~3日前に大地震が起きる夢を見ていました。
www.tankyu3.com


私が見た夢は、この茨城県南部の地震に対応するものだったのかもしれず、あるいはこれから起きるもっと大規模な地震かもしれず、または予知夢ではない単なる夢で終わるのかもしれない。


念のため、Yahoo!リアルタイム検索で「地震の夢」を見てみると、その言葉を含むツイートが異常に多くなっていた。
下記のキャプチャのように、過去30日間のうちでダントツに多く、今日で73件もあった。
f:id:nmomose:20171202205251j:plain
search.yahoo.co.jp


ツイートで多く見られるのが、たとえば「さっき地震の夢を見たと思ったら、本当に地震が起きていた」といったもの。
これが予知夢かというと、そうとは限らない。


たとえば、関東近辺の人が、睡眠中に夢現の中で茨城県南部の地震が起きて、地震が起きたことをその場ではよく把握せずに、夢を見たとしてだけ覚えていたとか。
このようなケースもあるので、「地震の夢」を含むツイートが急増したからといって、実際はその大半が予知夢とは関係ないのではないかと思います。


だいたい、誰かが「昨日大地震の夢を見ましたよ」と言ったからといって、慌てる必要はないかもしれない。
その夢を見た人が、かつて地震の夢に関する「正夢」を経験していたかどうかによって、取扱が大きく変わってくる。
「こんなこと、いちいち書くこと?」と思う人も少なくないでしょうが、書かなければわからない人が多いんですよね、これが。


また、よくあるのが、大きな地震が起きた後で、地震の夢を見るようになったという人。
それは、いってみれば「トラウマ」みたいなものかもしれず、恐怖心などによってそういった夢を見るパターンですね。


上記のリアルタイム検索結果の30日間グラフで、12/3以前はほとんど平坦に近くなっていたことが重要です。
つまり、この茨城県南部の地震では、予知夢としての地震の夢を見ていた人は、あまりいなかったことになります。


では、自分の場合はどうだったかというと、微妙です。
見た夢が大地震の夢だったと思うけれど、実際はM4.3の内陸地震だった。
あとで同じエリアでより大規模な地震が起きた場合は、その限りではないけれど、そうなってほしくないものです。

今日の地震予知関連情報

以下に、日々の地震予知・前兆・予測関係の内容を記します。

今日の地震

今日は、未明のM4.3の後で、下記の地震もあった。

  • 2017年12月2日 8時17分頃:茨城県南部、M3.5、最大震度1


昨夜の強い耳鳴りは、これもそうだったのかもしれないが、21時現在、まだ強い耳鳴りは続いている。

今日のハムスター運動量

https://www.instagram.com/p/BcLpFmNgZ_R/
【ハムスター】12/2朝、カウンター値:508。 まだ脱走の余地があるのでケージを閉めた。私が3時過ぎに寝たので本当はもっと多かったかも。耳鳴りが強く、まだ南関東要注意。 @kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


久々に脱走せずに、カウンター計測ができた。
ただし、私が寝るのが遅かったので、参考値として。
前述の茨城県南部M3.5の前兆でもあったかもしれないが、後続があるかどうか…。

今日のばけたん点滅

2017/12/02
20時台 赤0 青0
21時台 赤2 青0
22時台 赤0 青0
23時台 赤0 青0


※この値は通常、ブログ記事投稿後も24時頃までは値を更新していきます。

今日の前兆~台湾でリュウグウノツカイ捕獲

記事を書き上げた後で入ってきた情報を。
台湾の台東市、三仙台沿海の海辺でリュウグウノツカイが捕獲されたという。
いつかは明確にわかっていないが、ここ数日の間らしい。


元ソースは下記の台湾のメディア。
dreamerwin.com
 

今日の体感

吉祥寺からの帰りのバスで、軽く頭痛が始まった。
サルちゃんも同様だが、バスに乗ると頭痛がすることが多いというので、夫婦シンクロ体感ではないかもしれない。

今日のまとめ

自分の耳鳴りやハムスター運動量からすると、茨城県あたりでまだ後続があってもおかしくはないが、さてどうなるか。
多方面から入ってくる情報を見ると、関東だけでなく、九州~台湾あたりまで大きめの地震に要注意かもしれません。


ヘルメットは本当に大事だが、かさばらないコンパクトなもので十分な強度があるならば良いでしょう。
IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト

IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト


https://www.instagram.com/p/BcMHszJg--5/
【龍矢】【愛弥美】いま井の頭自然文化園で、3匹の動物と一緒です。At Inokashira Park Zoo with 3 animals.#井の頭自然文化園 #動物園 #zoo


【動画】クリックで再生。
久々の動物園で子供たちは大はしゃぎで、特にモルモットを抱っこしたのが楽しかったようだ。

【井の頭自然文化園】モルモットふれ合いコーナーで。家でハムスターを抱っこし慣れているから全然抵抗ない。サルちゃんはハムスターはネズミと同じで触れないけれど、モルモットはウサギに近いから大丈夫だそう。(^-^)Holding Guinea Pigs at Inokashira Park zoo.#井の頭自然文化園 #モルモット #モルモットふれ合いコーナー #zoo #動物園




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email