探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【松原照子氏】3年前のDVDの百瀬との対談を見返して想うこと~ブログ捏造はあり得ない

昨日Facebookで、○年前の思い出を表示するみたいなのが流れてきて、3年前に書いた探求三昧の記事を読んだ。
「松原照子氏と百瀬の対談YouTube+世見者との不思議なご縁」と題した記事。


f:id:nmomose:20141211221215j:plain


2015年12月10日に、DVD『幸福への近道 第7回 松原照子特別講演回 in 東京』(ワンダー・ジャパン)が発売されたのを機に書いた記事だ。
ここに埋めこんだ松原さんと私の対談を見て、思ったことを書いてみることにしたい。

両者とも初めてのDVD対談

このときは、私は松原さんと初対面だった。
なぜ私が松原さんのDVDで対談することになったのかというと、松原さんから「ご指名」がかかったからだ。


そのへんのことも、上記の2015/12/11の記事で書いている。↓
www.tankyu3.com


そういう不思議なご縁があって、対談ということになった。
二人とも、DVD収録は初めてということもあって、緊張の色が見える。
私などは、これまで4回か5回ぐらいかな、DVDに出演していても、まだ緊張してしまう。


松原さんは、例のあまりにも有名になって捏造説も出ている2011/02/16の世見記事の前にも、3.11を予見させる記事を2回書いている。
それを私は、この対談で読み上げている。
まずは、そのYouTube動画を見てください。



ここで読んでいる世見は、下記の神秘三昧Webのまとめページでも紹介しています。
www.shinpi3.com
 

2009/08/26:ナスカプレートが動き始めた

2つの世見のうち一つは、2009/08/26「ナスカプレートが動き始めた」という世見。

<世見> 2009/08/26「ナスカプレートが動き始めた」
地震も M10は起きる周期に入りました。
津波も28mもの高さで襲う日も近いでしょう。
ナスカプレートが動き始めたのを 指が察知しています。
ここが大きく動くと 太平洋を横断して日本にもやって来ます。
【中略】
津波の高さは10m いやもう少し高くないかもしれない。
でも 5mと言う事はないように思われる。
その日は5年以内?
(松原照子、ブログ「幸福への近道」より)
www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com


ここで、「ナスカプレートが動き始めた」という記述、わかります?
ナスカプレートは、南北アメリカ大陸の西端で南アメリカプレートの下に沈み込んでいる。


この世見から半年たった2010年2月27日に、チリ・マウレ地震(Mw8.8)が発生して、452人の命が奪われ、日本にも津波が襲来した。
これのことだったんですね。
松原さんが地図を触って、指で察知したというのは。


ここまで書いて、ハッとした。
この世見からちょうど半年後にチリの巨大地震が起きて、それから更に1年後に東日本大震災が起きた。


松原さんの世見は、そのくらい深読みしないとわからない部分がある。
もちろん、書いている本人もわかっていないところで。


「M10」はM9.1になって、「津波も28m」は、大船渡で26.7mが最高と、近かった。
遡上高さならば40.4mとなって、もっと高くなる。
これって、ほぼ当たりと言えません?

2010/06/25「石巻」

また、2つ目の世見は、前年6月に書かれたもの。

2010年06月25日 石巻
太平洋プレートが日本に向かって動きフィリピン海プレートが押され日本を押し上げる。
相模湾、伊豆半島、神奈川、静岡を動かすこの動きは新潟まで影響を与える。
もちろん 関東甲信越 千葉も揺れることだろう。
太平洋側は 今からも油断が出来ない。
「石巻」
この地名が浮かんだ。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」より)


宮城県石巻市では、東日本大震災で命を落とした人あるいは行方不明の人が3200人以上いる。
松原さんは対談でも覚えていないと語っていたが、通常は地図を見たり触ったりしていて、地名が大きく見えたり光ったり、あるいは熱く感じることもあるとか。

2011/02/16の記事の改ざん説

2011年2月16日のブログ記事が捏造説が出たのは、何度も書いているように、大震災の翌日にWeb管理者が気を利かせて(?)、ブログ記事のカテゴリーを書き換えたために、更新日付が3月12日に変わってしまった。
だが、徹底的に調べてみればわかるように、変更されたのはカテゴリーだけであって、本文は一切変えられていないことを私は自分で確認した。


たとえば、下記のブログ主さんも、私と同様の調査をして、同じような結論に到ったようだ。
松原照子さんの2011年3月11日当初のブログは改ざんされていたか?


私も時々参照するwantonさんのブログでも、この問題を取り上げて、「あるサイトを批判するのは相当な覚悟が必要!」と言っていますね。
まったくその通りで、カテゴリーを変更しただけで改ざんと決めつけるのは、ちょっと知識足りなさすぎ?
ameblo.jp


それよりも、3.11の前から、あの2/16の世見などを読んでいたという人を、私は何人も知っています。
それが自分的には、何よりも信頼できることだと思います。
初めに捏造説ありきの人は、そういう人のことを全部疑うのでしょうね。


2011/2/16の記事の捏造を疑うならば、2009/08/26や2010/06/25の世見も捏造の証拠を示さなければいけないのでは?
この問題解決のために、「不思議な世界の人々」に何とかしてほしいところだけど、そういうことに対しては動いてくれないんですよね。
人間世界のことには一定の線以上は介入しないみたいな。

今日の地震予知関連情報

以下に、日々の地震予知・予測関係の内容を記します。

今日の体感

今日も喉の違和感や頭痛や胃の調子を見て、仕事を休んだ。
某雑誌の執筆の締め切りが迫っていたので、それを片付けた。


「3」が2本くらい余分にあるので、安くお分けしますよ。
松原照子の「幸福への近道」4 不安定な世を生き抜くための感の高め方<DVD> (<DVD>)

松原照子の「幸福への近道」4 不安定な世を生き抜くための感の高め方 ()


https://www.instagram.com/p/BclgVXrgJaJ/
【愛弥美】展示会で、制作アルバムの中で自分がいちばん好きなものを表にしてと言われて、これを選んだ。Ayami's art work.#愛弥美

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email