探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

クリスマスイブはなぜか過去に世界で大地震が全く起きていない~腰痛と気象病

f:id:nmomose:20171224131821j:plain


今日は12月24日でクリスマスイブなので、この日に過去に世界で大地震が全く起きていないことを話題にする。
また、一昨日珍しく軽い腰痛になったが、体感や気象病と腰痛や神経痛の関係についても書くことにする。
昨日は、前日に睡眠不足で眠くて、子供と一緒に9時か10時に寝てしまったのでブログはお休みしました。

クリスマスイブにはまったく大地震が起きていない

気象的には、晴れの「特異日」ということが言われるが、地震にも発生に「特異日」があるらしいことは、10月のTOCANAの記事で書いた。
下記の記事で紹介している。
www.tankyu3.com


12月24日が、地震の「逆特異日」であることは、上記の記事でも書いている。
有史以来、日付がわかっている世界の特筆すべき大地震を調べると、12月24日に発生したケースは皆無だ。
日本でも同様だが、一つだけ例外があって、それは1854年12月24日の安政南海地震(M 8.4)。
つい最近、直近の4回の南海トラフ地震がすべて12月に起きていることをTOCANAで書いたが、その一つだ。


翌日の12月25日はどうかというと、日本では皆無だが、世界の大地震は下記の3回起きている。

  • 1738年12月25日:中国・寧夏、銀川(M 6.5)
  • 1778年12月25日:イラン北西部(M 6.2)
  • 1932年12月25日:中国・甘粛省(M 7.6)


1900年以降のM7.0以上の地震を検索すると、12月25日はM7クラスが6回起きている。


それにしても、クリスマスイブに大地震がまったく起きないのは、偶然とはあまり思えない。
そもそもクリスマスというのはイエスさまが誕生された日ではなく、キリスト生誕以前からあった、太陽神が冬至のあたりに生まれたという古い信仰にもとづいている。


冬至の頃に大地震が起きやすいのは、または起きにくいのか、疑問に思って、昨年の今頃に調べてみた。
だが、冬至と夏至の頃に大きな地震が起きやすいという明確は傾向は見つからなかった。
www.tankyu3.com


12月24日に大地震が起きないとして、その説明原理は今のところ、まったくわからない。
クリスチャンならば、信仰的なところで理由を求めようとするかもしれないが。
今後の課題としたい。

軽い腰痛になった

一昨日12/23に、派遣の仕事をしていて、午後に急に軽い腰痛を覚えた。
同時に、身体のだるさというか悪寒的なものもあったので、少し早めに仕事を切り上げた。


何か気圧的要因があるのかもしれないと、「頭痛~る」アプリを立ち上げてみた。
すると、その日の朝から「注意]期間に入っていた。
https://www.instagram.com/p/Bc_4sS6g3Iq/
12/22昼頃から軽く腰痛が始まったので頭痛~るアプリを見たら、朝から「注意」期間に入っていた。気象病要因もあるのかな?(続く)#腰痛 #気象病


それで、いわゆる「気象病かな」と思って、同じような症状を訴える人がいるかどうか、調べてみた。
https://www.instagram.com/p/Bc_5UGGgOXa/
【腰痛】(前投稿から続き)Yahoo!リアルタイム検索で「腰痛」で過去1ヶ月のグラフでは12/15がピークで、頭痛~るでこの日を見ると午後から翌日まで「警戒」で納得。#腰痛 #気象病 #頭痛~る


結局、12/23には特にピークは見られないが、上記のように12/15に顕著なピークがあった。
「頭痛~る」アプリでは、過去の日付に遡って調べられるので、見てみると、その日は朝から最も注意を要する「警戒」が翌日まで続いていた。


ちなみに、これらの結果は関東(東京?)という地域的なもので、他の地域がどうだったかを遡って調べることはできない。

12/15には腰痛と神経痛が多かった

次に、これが「気象病」によるものとするならば、たとえば神経痛の症状を訴える人も多かったのではないかと、検索してみた。
https://www.instagram.com/p/Bc_8h1-gvBX/
【気象病】(前投稿から続き)次に「神経痛」で検索すると、12/15頃にピークが。やっぱり。#気象病 #頭痛~る #神経痛


やはり、「警戒」期間では、気圧の下降によって、腰痛や神経痛を訴える人が多くなるのかもしれない。


いわゆる、地震前兆の「体感」は、結局のところ前兆であるパルス電磁波の発生によって起きるものではないかと考えている。
問題の腰痛だが、気象病でも電磁波過敏症でも、症状の一つとされることがある。
このような症状は、副交感神経の働きや血液循環が関係してくるという説もある。


このように、気象病、電磁波過敏症、そして地震体感は、切り離して考えることができない部分がある。
頭痛、腰痛、神経痛、耳鳴りなどは、地震の「体感」としてあるかもしれないが、気象病や電磁波過敏症の要因も併せて考えた方が良いという話でした。


一昨日から始まった腰痛は、今は軽くなっているが、まだ多少は残っている。
あの日に頭痛~るで「注意」となっていたのは、たまたまかもしれず、今後も注意しておくことにしたい。

今日の地震予測まとめ情報

以下に、日々の地震予知・地震前兆関係の内容を記します。

今日の地震

昨日はブログをお休みしたので、昨日の地震について書く。
茨城県で3回ほど、M2~M3クラスが起きていた。

  • 2017年12月23日21時54分:茨城県沖、M3.6、震度2
  • 2017年12月23日21時02分:茨城県南部、M2.8、震度1
  • 2017年12月23日19時11分:茨城県北部、M3.0、震度1

 

今日のハムスター運動量

まずは、12/23朝の報告から。
https://www.instagram.com/p/BdBv4SGgh0e/
【ハムスター】12/23朝、カウンター値:1702。 4時頃まで起きていたにしては多め?(^-^; @kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


次は今朝12/24。
https://www.instagram.com/p/BdEsiFjgltL/
【ハムスター】12/24朝、カウンター値:1790。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


過去5日間をまとめると、以下のようになる。
12/20朝:4006 →12/20 2:52八丈島東方沖M5.0
12/21朝: 443
12/22朝:2992 →12/23茨城県で地震3回
12/23朝:1790
12/24朝:1702


今朝もまだ少し多めかもしれない。

今日の体感

特になし。

他者の地震予測

◎宮城県の美弥さん:12/10「嫌な予感」+12/21候補地多数
◎松原照子氏:12/10「揺れやすくなっています」
◎角田史雄氏:1月に伊豆で大きな地震
◎ミシェルさん&ミッヒーさん:12/16「M6体感」


カゴメ 野菜の保存食セット YH-30

カゴメ 野菜の保存食セット YH-30


【動画】画像クリックで再生。

【しろ子】普通の餌を食べないので痩せていくのを見て根負けして、ヒマワリ種を1日5粒あげることに。生後1ヶ月間育てた前の飼い主が普通の餌を食べさせていたら!(^-^;Hamster eating sunflower seeds. They are not real meal but she only eats them.#ハムスター #Hamster


https://www.instagram.com/p/BdEShNwgUm9/
【愛弥美】3年前の今日、生後9ヶ月の時にタイのサルちゃんの実家で。Today's 3 years ago at mom's home in Thailand.#クリスマス #クリスマスイブ #Christmas

since 18/09/2004

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email