探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【夢】2005年1月に見た夢は福岡県西方沖地震(M7.0)の予知夢だった!?

今日、自分のブログであることを検索していて、すっかり忘れ去っていた記事を見つけた。
12年前の2005年1月28日に、地震の夢を見ていたというもの。


地震の夢など、今生で指折り数えるくらいしか見ていない。
そのうちの一つを、迂闊にも見たことさえ忘れていた。
その後で大きな地震があったかなと、何気に調べてみると…あった。


f:id:nmomose:20171229210447j:plain
 

夢の内容

まず、見た夢の内容だが、以下のようなものだった。

夢を見た日時:2005/01/28朝
自分がどこかにいて、その地域に地震があったようで、いわゆる液状化現象が起こり、広い範囲にわたって地面が陥没してしまう。
自分はその陥没したエリアにいて、まるで崖の上を見上げるかのように、陥没しなかったところの地上を見上げている。
www.tankyu3.com


その後に、「液状化現象」を伴う大きな地震が起きていただろうか?
調べてみると、地震が起きていたどころではなくて、その年を代表する大きな被害地震が直後に起きていた。

福岡県西方沖地震

それは、2005年3月20日に発生した「福岡県西方沖地震」(M7.0)だ。
最大震度6弱で、犠牲者も1人出た。


では、この地震で、夢と共通する部分はあっただろうか?
キーポイントは、「液状化現象」だ。


この地震で、博多湾沿岸では埋め立て地を中心に液状化現象による砂や泥の噴出、側方流動による段差、地割れや舗装の亀裂、沈下などが相次いで発生したという。
下記の写真や、冒頭の写真が、液状化現象が起きたところの例だ。


f:id:nmomose:20171229211528j:plain


小規模な陥没もあったようだが、さすがに陥没して下がったところに入って、上を見上げることができるような派手な陥没は無かっただろう。

予知夢だった!

夢を見たのが2005年1月28日だったから、それから2ヶ月弱で現実になったことになる。
やはり、予知夢だったといえるのではないか。


それにしても、いままでこの夢に対応する地震が起きていたことに気づかなかったとは。
日々のSEの仕事に追われて、それどころではなかったのかな。


私ってやっぱり霊感、少しはあるんだなー(爆)
…と、もし気づいていたら、自慢げにブログで書いていただろう。


これまで自分が見た夢、ヴィジョン、幻聴で、その後に現実になったものは色々あるけれど、大地震としては、スマトラ島沖地震(2004年)、福岡県西方沖地震(2005年)、東日本大震災の津波(2011年)などがある。
他にも、まだ現実になっていない夢やヴィジョンもあるが、永遠に起きないでくれれば良いのだけど。
それらは、下記の神秘三昧のページでまとめている。


www.shinpi3.com


今日の防災三昧の記事。
地震前兆まとめはこちらに変わっています。
www.bosai3.com



※ちょっと気分転換に、ブログの背景画像を変えてみました。
というか、開設以来ではないとしても、もう10年以上使っていたのかな、前の海の画像。


TOYO 防災用折りたたみヘルメット ブルーム ホワイト No.100

TOYO 防災用折りたたみヘルメット ブルーム ホワイト No.100


神秘三昧の「男女の相性判定」を本格的に始めました。
別に、子宝に恵まれない夫婦へのアドバイスもやります。
www.shinpi3.com


【追記】12/30はこちらのブログはお休みで、下記の「神秘三昧」でTOCANA記事の紹介をしているほか、「防災三昧」は日々の報告を書きます。
www.shinpi3.com

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email