探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【災害】迫りくる首都直下地震?その可能性~スズさんが見た夢の解釈

f:id:nmomose:20180106220230j:plain


今日未明に起きた千葉県北西部のM4.8の地震については、一つ前の記事で書いた。
昨年末から、このあたりを震源とする地震が目立つ。
千葉県北西部と、東京湾の震源だ。
そこで、首都直下地震の可能性について考えてみたい。



過去の関東南部の大地震

以下に、過去に起きた首都直下地震に対応する関東南部の大地震を挙げてみる。


約2000年〜4000年前:関東南部周辺、相模トラフ沿いを震源とした関東地震が少なくとも5回発生。


818年8月頃:弘仁地震(M7.9)、上野国、武蔵国などの関東内陸で液状化を伴う地震。


1257年10月2日:正嘉地震(M7〜7.5)、関東南部に大きな被害。


1433年10月28日:相模地震(永享関東地震)(M 7以上)


1495年9月3日:鎌倉大仏殿が津波で破壊された。
相模トラフを震源とする関東地震の可能性。


1703年12月31日:元禄地震(元禄関東地震)(M 8.1〜8.2)


1923年9月1日:関東地震(大正関東地震、関東大震災)(M7.9)


1980年9月25日:千葉県北西部(M6.0)

起きたらどうなる?

こうしてリストアップしてみると、「首都直下地震は起きるか?」なんていう議論が絵空事のように思えてくる。
「起きるかどうか」ではなくて、「いつ起きるか」でしょうって。



首都圏の方は、下記の地域危険度マップ(東京都都市整備局)を参照してください。
やっぱり、23区の東側が危険な要素が多いですね。
f:id:nmomose:20180106220035j:plain



また、下記の東京湾北部M7.3の地震発生時の震度分布想定も参考になります。
f:id:nmomose:20180106221042j:plain


上記を見ると、23区西部から多摩地区東部(小平市を含む)あたりは、震度6弱が多い。
そういえば、自分が過去に経験した最大震度っていくつだろう?


調べてみると、過去に自分が震度5弱以上を経験した地震が2つある。


2011/03/11 14:46:18.1、三陸沖、M9.0 、震度5強
2015/09/12 05:49:07.1、東京湾、M5.2、震度5弱


地震のことを研究しているのに、あまり大きな地震を経験していなかった。
3.11の時は、東京東部の某携帯キャリアのビルでソフトウエア開発に専念していた。
あれが自宅だったら大変だっただろう。


自宅での経験は2015年の震度5弱になるけれど、覚えていない。
今度、防災センターみたいなところで、家族で震度6くらいを疑似体験してみたいものだ。


スズさんの夢

次に、スズさんが12/19に見た夢のこと。
災害の夢ブログから引用する。

どこかの飲食店の様な所におり、見知らぬ方に、綺麗で大きな七夕飾をいただきました、、。
【中略】
飾りは、どの時期から飾りますか、、?と聞かれ、どうでしょうね、その時々ですけれど、数週間前でしょうか、、。とお答え致しました、、。


七夕の季節、つまり今年7月頃に大地震という暗示か?
または、「七夕」で想起するのが仙台なので、そのあたりでまた大地震?

北海道北部と関東は、来年の6月くらいまでに沢山のお札を流させて頂いた方が良いのかも知れません、、。


もしかすると、「関東」は今日未明の地震なのだろうか。
明日あたり、本人に聞いてみることにしたい。


首都直下地震については、これまでの自分が得てきた情報から、あくまでも個人的な推測になるけれど、南海→東南海(または東海または両方、3連動?)→首都直下地震の順番に来るのではないかと感じています。
また、南海トラフ地震にしても前兆が出揃っているわけではないので、いますぐ起きるというわけではないでしょう。




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email