探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【火山】草津白根山が噴火・犠牲者あり~市川のラドン濃度・ハムスター運動量・体感は前兆か?

f:id:nmomose:20180123132709j:plain


今朝2018/01/23 10時前後に、群馬県の草津白根山(しらねさん)が噴火した。
群馬県北部の、長野県との県境にある山だ。
すでに犠牲者が出た模様。
この噴火の前兆があったかどうかを調べてみる。


https://www.instagram.com/p/BeRro1mA4Yo/
【火山】1/23 10時頃、草津白根山(しらねさん)が噴火したもよう。1983年12月の水蒸気噴火以来。ハムスター運動量?私の頭痛体感?噴火関連は未知数で、低い可能性として検討してみたい。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #火山 #噴火 #LINE
 

35年ぶりの噴火

白根山という山は日本で他にもあるので(たとえば日光白根山)、区別のために草津白根山と呼ばれている。
1983年12月に水蒸気噴火して以来、実に35年ぶりの噴火となった。

スキー場の雪崩で犠牲者

この噴火に伴い、白根山の麓の草津国際スキー場で雪崩が発生した。
そして、スキー場で訓練中の自衛隊員ら10人ほどが怪我をして、1人が亡くなったという。

松原照子氏の世見

草津といえば「草津の湯」で知られる。
草津白根山の噴火の前には、草津温泉の湯量が減少すると言っていた人がいた。


松原照子さんが2015年6月21日の「富士山の噴火は‥」と題した世見記事で、以下のように書いていた。

ところで草津の湯には変化が起きていなければ嬉しいのですが、この辺りが動き始めると白根山、浅間山と繋がり、富士山噴火のXデーが近付くかもしれません。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/06/21より)


ちょっと探してみたが、草津温泉の湯量の変化に関する情報は見つからなかった。
松原さんは、他にも以前から幾度となく「草津白根山」に言及していたが、それは複数の火山の一つとしてであり、「この世見、草津白根山の噴火を世見していたわよね」と断定するには無理がありそうだ。


たとえば、2012年10月3日の「火の国」。
※赤字は百瀬

磐梯山・十勝岳・雌阿寒岳・有珠山・渡島・大島付近・富士山・伊豆大島・三宅島・伊豆鳥島・硫黄島・九重山?・阿蘇山・桜島・白根山を忘れていました。
浅間山 気になる火山がこれだけありました。
(これを見るのに時間がかなり掛かりました)


また、2015年05月9日の「深田久弥さんと日本の山々」

それと有珠山から草津白根山までの真中を走る山々も気になりました。
少しだけホッとしたのですが、浅間山・富士山・箱根山・伊豆東部火山群・伊豆大島・三宅島と下に続く山々は、今日は落ち着いてくれていました。


いずれにしても、「白根山→浅間山→富士山噴火」とつながらないように祈りたいところだ。

ラドン濃度

昨日の記事で、「市川ラドン濃度発震スタンバイ」と書いた。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20180123/20180123000300.png


今日未明に、長野県と群馬県南部で、それぞれM2.8の地震が起きたが、大したことがない地震ばかりだ。
群馬県南部は、草津白根山とどこかしらで繋がっているかもしれない。


では、草津白根山の噴火の前兆だったという可能性は?
1979年8月7日の有珠山噴火の前後に、ラドン濃度に変化が見られたという。
詳細は、PDFデータを参照。


ラドン濃度などの前兆データ類は、「防災三昧」の下記のページに集めている。
www.bosai3.com


もっとも、市川と草津は150kmほど離れているので、前兆だったかどうか微妙なところだろう。

「噴火体感」?

2015年5月29日、鹿児島県屋久島町・口永良部(くちのえらぶ)島の新岳(しんだけ)が爆発的噴火をした時に、直前に中学生が「キーン」という耳圧を伴う耳鳴りがあったという。
下記のTOCANAの記事で私が紹介している。
tocana.jp


いままで、個人的には巷で言われるところの「噴火体感」というものをあまり意識してこなかった。
最大の理由は、なんといっても住んでいるところの近くに噴火するような火山が存在しないからだ。


2015年6月16日に、群馬県と長野県の県境付近にある浅間山(あさまやま)が噴火した時には、5日前の6/11から2日間、ひどい頭痛があった。
もっとも、6月23日には小笠原諸島西方沖でM6.8の深発地震が発生したので、どちらの前兆か微妙なところだ。


ちなみに、この時はミッヒーさんが6/14に、「噴火マグマ体感」とツイートしていた。
また、6/14と6/15の夜には、当時1歳3ヶ月の愛弥美がメッチャ狂ったように夜泣きし続けて、原因不明だった。
胎児や赤ちゃんの「体感」については、限定された期間中の検証だったので、いまだに結論は出せていない。


特に「胎児体感」については、要は母のお腹で赤ちゃんが蹴ったり運動量が多いといったところで判断するくらいしかなく、難しいものだ。


以上だが、ハムスターの運動量や現在の私の体感については、今日の「防災三昧」ブログで書くことにする。
※日本時間今夜発生したアラスカ湾の地震(M8.2)も含めて、こちらで書きました。↓
www.bosai3.com



www.shokuzan.com


https://www.instagram.com/p/BeRdTwbg7cv/
【龍矢】おはよ。Mornin'

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email