探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【TOCANA】大雪の後に巨大地震が起きやすいことが科学的に判明!スーパームーン期間に大きめの地震?

今日TOCANAで、私が執筆した記事が2本掲載された。
1本目は粥占の記事で、『神秘三昧』ブログの方で紹介した。


この記事で紹介する2本目の記事は、『【緊急警告】大雪の後に巨大地震が起きやすいことが科学的に判明! 寒波の東京で悪夢の首都直下地震に警戒せよ!』と題したもの。


f:id:nmomose:20180127205059j:plain
 

TOCANAの記事

昨日はジョセフ・ティテル氏の2018年の予言の記事がTOCANAで出た。
これで、2日間で3本の私の記事が掲載されたことになる。


この記事は、1/22に東京でこの冬はじめての大雪が降った時にネタ出ししたもの。
まず、下記のTOCANAの記事を読んでみてください。
tocana.jp
 

あくまでも「雪」はトリガー

大雪の後で大地震が起こりやすくなるのならば、日本では日本海側や北海道の方で揺れやすくなるはずだが…。
下記のマップは、地域別の最大積雪量を示したもので、青色が深くなるほど積雪量が多い。
f:id:nmomose:20110524152107j:plain


積雪が多いほど地震が多くなるかというと、そんなことはない。
もっとも、いつも言うように、雪とか雨とか月などの要因は、あくまでも「トリガー」となり得るものであって、それ自体が地震を「引き起こす」力をもっているわけではない。


ただ、長野とか新潟あたりを見ると、たしかに雪の要因も一部はあるのかもしれないと思えてきたりする。

冬季には大地震が多い?

今回の「雪」の要因が、たとえ地震とは関係なかったとわかったとしても、「冬季に大きな地震が多い」という命題は、また別に考えなければならないだろう。


以前に自分で月別の大地震の分布を調べてみたところ、南海トラフ地震だけは発生月に偏りがあったが、それ以外の大地震には、特記するような偏りは見られなかった。
私の条件の設定の仕方が悪かったのだろうか。
マグニチュードの絞込などの点で。


いずれにしても…スーパームーンの件。
こちらの方は、1/31の(少なくとも)前後1週間は、世界的に大きな地震に注意したいところだ。


※今日はブログ記事を5本も書いてしまったので、防災三昧はお休み。このツイートだけ貼り付けておく。


 

※TOCANAの今日の1本目の記事は、下記で紹介しています。
www.shinpi3.com



https://www.instagram.com/p/BecCuGRgxcO/
【愛弥美】都心では雪はほぼ溶けただろうけれど、家の前に作った雪うさぎがまだ残っている。Ayami made rabbit by snow.#雪 #愛弥美

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email