探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

今後の2018年のスーパームーン・日食・月食テーブル~地震・火山噴火に注意

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nmomose/20170822/20170822232711.jpg


スーパームーンは1月31日に終わったばかりだが、ちょっと気が早いかもしれないけれど、この話題を。
今年2018年の2月以降に起きる、スーパームーン、日食、月食の日程を紹介する。
もちろん、地震や火山噴火などの災害の可能性を前提としている。

1月のスーパームーンの谷間に起きた大地震・噴火

今年はすでに、1月2日にエクストリーム・スーパームーンがあり、1月31日にはスーパー・ブルー・ブラッドムーン(+皆既月食)があった。
この2つのスーパームーンの前後には、世界であまり大きな地震はなかった。
むしろ、2つの谷間くらいの期間に、大きな地震や火山噴火が起きていた。


主な大地震・火山噴火は、以下の通り。

1/10:ホンジュラス北部沖、M7.6
1/12:ミャンマー、M6.0
1/13:マヨン山(フィリピン)噴火
1/14:チリ(ペルー)沖、M7.1
1/23:草津白根山噴火
1/23:アラスカ湾、M8.2
1/24:青森県東方沖M6.2
2/1:フエゴ山(グアテマラ)噴火


このうち、草津白根山の噴火以降は、1/31のスーパー・ブルー・ブラッドムーンの影響下だったといえるかもしれない。
日本では、草津白根山の予期せぬ噴火で犠牲者・負傷者が出てしまったのが残念なところだ。
噴火の警戒体制の根本的な見直しが迫られるのは必至かもしれない。


1/31のスーパー・ブルー・ブラッドムーンの時は、まだ影響期間中と判断して、結果的なことは後日書くことにしたい。

今年のスーパームーン・日食・月食

いよいよ本題で、今年の2月以降のスーパームーン、日食、月食の日を示す。
月食は1回だけ皆既月食があるが、この時だけはスーパームーンにはならない通常の満月となる。
それ以外は、スーパームーン+日食、または単独のスーパームーンとなる。


日程は、以下の通り。

・2018/02/16 11:52:スーパームーン(新月)+部分日食
・2018/06/13 02:25:スーパームーン(新月)
・2018/07/13 02:48:スーパームーン(新月)+部分日食(オーストラリア南部など)
・2018/07/27 20:22 :皆既月食
・2018/08/11 09:59:スーパームーン(新月)+部分日食(中国、ロシア、グリーンランドなど)


7/27の単独の皆既月食では、大きな地震との関連性は、よくわからない。
直近では、2月16日にスーパームーン+部分日食となり、念のため地震・噴火に注意したい。


ちなみに、エクストリームスーパームーンは、もう2023年まで起こらない。


また個々のイベントが近づいたら(忘れなければ)ブログで周知することにしたい。
このような天体現象はあくまでも大地震や噴火のトリガーとなり得るものだが、何にも起きなかったならば、良かったと思えば良いわけで、防災意識を高める機会が時々でもあることは、過ぎてから「あの頃防災に備えておいて良かった」と思える時が来るかもしれない。
(あんまり来てほしくないが)


※今日の防災三昧ブログ記事。
www.bosai3.com


非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット1人用 12132

SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット1人用 12132


www.shokuzan.com
www.sarucook.com


https://www.instagram.com/p/BewZ45MgLWd/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'



Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email